アラバスタベンチー島根県立古代出雲歴史博物館

かつら並木、がラスの透明なエントランスから一変して展示室は暗。
中ではアラバスタ石がやさしく灯っています。

a0070655_1436748.jpg

a0070655_1433347.jpg

a0070655_14345924.jpg


GRC(セメントモンルタルとガラス繊維の複合体)にアラバスター石を埋め込んだL型15mのベンチ。
家具デザイン 藤江和子

a0070655_14332178.jpg島根県立古代出雲歴史博物館
設計 (株)槇総合計画事務所
ランドスケープデザイン 三谷徹
施工 (株)大林組・(株)中筋組・岩成工業(株)
所在地 島根県出雲市大社町杵築東99-4
竣工 2006年12月

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-09-28 14:40 | 建物探訪 | Comments(8)
Commented by ナベ at 2007-09-28 19:50 x
いいですねー、このべンチ。。。
「アラバスター石」ですか?・・はじめて聞きました。
光を透過するんですね?
・・yumilyさん、これの小型版をデザインして、是非売り出してください。買いますので。。(笑)
Commented by クリスタルターラ at 2007-09-28 21:49 x
うわー!!アラバスタ石にほのかにともる灯りが・・・なんともいえず、素敵ですね。灯りを背にしてこのベンチにすわったら、どんな感覚がするのかしらね。私も『アラバスタ石』という名前、初めて聞きます。
3枚目の写真はなんだか・・・星座のまわりに座ってるような感じがします。灯りが優しいですね。
Commented by 国道2号線のおっかさん at 2007-09-29 22:38 x
「アラバスター石」ですか。光るんですねぇ。すごい。2枚目の場所、行って見たいです。こんなベンチに座ると、どんな感じが、するんだろう。。。
Commented by yumily_sketch at 2007-09-30 02:36
ナベさん アラバスタがお気に召しましたか(^-^)
アラバスタはヨーロッパの古い教会のステンドグラスに使われていたりします。
照明器具にも使われていて、ちなみに我が家のブラケット(壁灯)もアラバスタです。
やさしい灯りで気に入っています。

このデザインパクって小型ベンチ作っちゃったら藤江さんいおこられそうですーー(笑)(笑)


Commented by yumily_sketch at 2007-09-30 02:46
クリスタルターラさんもアラバスタを気に入っていただけましたか(^-^)
自然の石なので色がちがったり光の透し具合にムラがあったりします。
素朴な素材で私も好きです。
星座のまわりに座ってるようだなんて なんて素敵なんでしょう!!
クリスタルターラさんに是非座っていただき、座ったあとの感想をお聴きしたいです。
ちなみに私は「これどうやって作ってるんだ?」
なんて感じで座っちゃいました(笑)

職業病です。。。。(泣)
Commented by yumily_sketch at 2007-09-30 03:16
国道2号線のおっかさん
出雲へ行かれたら是非行ってみて座ってみてくださいませ(^-^)

どんな座り心地なんだろうって想像されることって心が豊かで素敵なことですね~。








Commented by nobyyyy at 2007-09-30 19:44
こんばんはー

ステキベンチですなあー!
なぜかインドへ行ったときのことを思い出したので、
http://nobysan.exblog.jp/6270424/
写真のせてみましたー。

トラックバックしようと思ったらできなかったので
ご報告ついでにー(笑
Commented by yumily_sketch at 2007-10-01 22:29
nodyyyyさん
リンクしてくださってありがとうございます。
ベンチ見させていただきました。
普通の人なら見逃しそうなものなのにさすがですね~。
きちんとデザインされたものですね。

nodyyyyさんの視点、写真楽しいですね。
nodyyyyさんの豊かな感性が伝わってきます。
これからもいろいろ見せてください(^-^)/
<< 南極観測船しらせ 寡黙な庭-島根県立古代出雲歴史博物館 >>