寡黙な庭-島根県立古代出雲歴史博物館



「庭は何も語らず、山景を載せる盆となる」
ランドスケープアーキテクト 三谷徹

a0070655_8191550.jpg

a0070655_811095.jpg



a0070655_8232778.jpg

a0070655_8112592.jpg
a0070655_8113889.jpg
a0070655_8115465.jpg

こちらランドスケープも素晴らしいです。
建物とランドスケープがひとつの建築を創っています。
自然が建築を引き立て
建築もまた自然をひきたてているようです。





島根県立古代出雲歴史博物館
設計 (株)槇総合計画事務所
ランドスケープデザイン 三谷徹
施工 (株)大林組・(株)中筋組・岩成工業(株)
所在地 島根県出雲市大社町杵築東99-4
竣工 2006年12月

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-09-26 08:28 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by クリスタルターラ at 2007-09-26 17:36 x
建物のデザインと自然の風景・・それぞれを生かすのが大事なんでしょうね。古代・・というより『宇宙の中の古代』って感じがします。
建築知識のないコメントですみません。
建築様式を見るのが好きなので、ここのブログは好きです。
画面に向かっておおー!としばし浸っております。
Commented by yumily at 2007-09-28 00:38 x
クリスタルターラさん ありがとうございます。
建築関係者でない方が見てくださっていることうれしいです。
「おおー!!」なんてこれまたうれしい限りです(^-^)
写真から感じてくださったことをお聴きして
私も「おおー!!」になることしばしばです。
Commented by とも at 2007-09-28 00:45 x
ここ行きましたよ~
すばらしい建築で一日過ごしてしまいました。
なかなか一日いられる建築にめぐり合えることはすくないですね。
Commented by yumily_sketch at 2007-09-28 14:54
またまたともさんのブログで予習して行きましたよー♪
観察力の鋭さ、尊敬です。
縦樋のこと。。。

本当に素晴らしい建築でした。
細部にわたるきっちりした納まりの連続でこういう美しい建築が生まれるのでしょうね。

最近少し流れ気味だったので気持ちがぎゅーーーーーっと引き締まりました。
ともさんもいつか書かれていましたが、素晴らしいものに触れるとモチベーションがあがりますね。

ともさん今度は新潟で何を見られるのかな?
私も楽しみです(^-^)
<< アラバスタベンチー島根県立古代... 古代へー島根県立古代出雲歴史博物館 >>