古代へー島根県立古代出雲歴史博物館


「日本の都市は数十年単位で移り変わっていく。
日本で変わっていないところがあるとすれば、山がある風景だ。
変化しない山に対して、建築がどういうたたずまいを見せるのか、ということがテーマになった。」
(建築家 槇文彦)
a0070655_18124414.jpg
a0070655_1813375.jpg
a0070655_18132167.jpg

a0070655_18135247.jpg

a0070655_18133698.jpg

a0070655_18233446.jpg

a0070655_213256.jpg
a0070655_1814432.jpg




古代と現代(鉄とガラス)を不変の風景がつないでいる。
この風景を古代の人たちも見てたのか。。。。
気持ちがふっと古代へ飛んでいった。



島根県立古代出雲歴史博物館
設計 (株)槇総合計画事務所
施工 (株)大林組・(株)中筋組・岩成工業(株)
所在地 島根県出雲市大社町杵築東99-4
竣工 2006年12月



yumily
広島ブログ




ひーーーーさしぶりのお休みに山陰までドライブ。
このところずっと仕事がハードだったけれど
建築探訪して出雲そば2食も食べて温泉入ってFULL充電♪
[PR]
by yumily_sketch | 2007-09-24 18:44 | 建物探訪 | Comments(8)
Commented by 花かんざし at 2007-09-24 22:05 x
出雲地方の景色を見ると、古代に思いをはせてふわりと神々が目の前に舞い降りてきそうな空気を感じます。
この博物館は中まで入ったことはありませんが、車窓から眺めたことがあります。このような形での紹介だと行ってみたくなりますね。
Commented by nobyyyy at 2007-09-25 08:21
はじめまして。
どこからともなくたどり着きました~(笑

槙さんの新作、雑誌で見ていてずっと気になってます。
こういう感じの鉄、大好きで…よさそうですねー!

名古屋からはなかなか行ける機会がないのですが、
なんとかして遠征したいと思います。

おじゃましましたー
Commented by ナベ at 2007-09-25 23:40 x
おー!これはスゴイ・・
出雲にこんな斬新な建物があったなんて・・(失礼!)
不思議とまわりの景色との親和性が高く感じられます。。さすが
Commented by yumily_sketch at 2007-09-26 08:37
花かんざしさん 空気を感じられるなんて素敵ですね~♪♪
博物館は展示品も素晴らしくて古代への旅を楽しめました。
花かんざしさんがおっしゃるように本当に山の神々がいるかのような気持ちになりました♪
Commented by yumily_sketch at 2007-09-26 08:48
nobyyyyさんはじめまして♪
名古屋からようこそ。

私も槇さんの作品ははじめてでした。
ピンカドにまで息がかかっている隙のない美しさでした。
さすがです!
機会あれば是非ご覧くださいませ。

ブログ拝見させていただきました。
建築紹介楽しみです。


Commented by yumily_sketch at 2007-09-26 08:54
ナベさん 是非ご家族でどうぞ~♪
文化芸術familyのナベ家にはぴったりのドライブコースです(^-^)
美しくて気持ちの良いところでした。
社会の教科書に出てくるような石器や青銅器見ていると人類の歴史を感じ不思議な気持ちになってきます。
Commented by ケミストリー at 2007-09-30 15:14 x
神秘的なかんじがしましたね~。
黄金色の柄をもつ、奇跡的に錆びなかった古代の大刀というものが安来市からわけ谷から発掘されたというのが展示されていました。さすが天叢雲剣の伝説をもつ出雲ならではの逸品と感じました。
Commented by yumily_sketch at 2007-10-01 22:22
ケミストリーさんも行かれたのですね。
この太刀と青銅の展示は圧巻でしたね。
古代の芸術に感動いたしました。

ここの展示室のデザインもまた素晴らしかったです!
展示品もさることながら照明や内装にもうなりました。
職業病です。。。(笑)
<< 寡黙な庭-島根県立古代出雲歴史博物館 クイズな標識 >>