光の幾何学模様

近接した隣家とのわずかな隙間から入る光がガラスブロックにグラデーションの幾何学模様を作る。
それは時間や天気や季節によって様々なカタチを作る。

a0070655_226553.jpg
a0070655_2271574.jpg


a0070655_2213243.jpg



今日はどんなだ?
現場に行く楽しみのひとつ。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-09-09 22:16 | works | Comments(2)
Commented by 花かんざし at 2007-09-10 22:25 x
画像をきりとって、一つ一つのガラスのブロックにイラストを描いたり、お気に入りの写真をはったら楽しそう!!
カフェなら、メニューがかけるかも・・・
下の画像は、何か奥行さえ感じられ不思議ですね。
Commented by yumily_sketch at 2007-09-11 10:01
花かんざしさん、
うわー!
なんて素敵な発想でしょうか!!
そんなこと思いも突きませんでしたよ♪

今日も幾何学UPしました。
自然の作るアート、素敵です。
<< ほわんほわん♪ ちょいと美術鑑賞でも。。。 金... >>