鳳凰 世界平和記念聖堂

このドームの上に鳳凰がのっています。
a0070655_9341288.jpg

はじめは十字架の予定でしたが設計者村野藤吾の提案で鳳凰になりました。
鳳凰の足元は地球だそうです。
a0070655_9345128.jpg
a0070655_9351442.jpg



彫刻家に頼む予算がなく現場で
平等院の鳳凰の写真を参考に現場所長、現場監理者、左官職人、鉄鋼職人の人たちにより創られます。
立体的感覚をつかみたくて軍鶏を現場で飼っていたというエピソードもあります。
現在の鳳凰は二代目です。

a0070655_9381990.jpg世界平和記念聖堂
設計:村野・森建築事務所
所在地:広島県広島市中区幟町4-42
用途:聖堂
竣工:1954年



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-08-17 09:41 | 建物探訪 | Comments(2)
Commented by クリスタルターラ at 2007-08-17 15:13 x
初めまして。私もこの5月にこの上まで行きました。らせん階段が怖かったのですが、聖堂でありながら、日本の松竹梅がデザインされてますよね。ガイドさんから聞くまではわかりませんでしたが。
鳳凰が神戸や長崎の異人館の風見鶏みたいでした。
この塔の上からみた広島市街が心地よかったです。
一緒に上がった人たちの中に、京都からの大学生がいました。彼らは
教会建築に興味ある人たちでした。荘厳な建て物ですよね。
『ここ!見た、昇った!』という思いがあつかましくもコメントしてしまいました。失礼しました。これからも、ステキな建築のせてくださいね・・・
Commented by yumily at 2007-08-18 00:08 x
クリスタルターラさんはじめまして。
コメントいただきうれしいです。

クリスタルターラさんは気候の良いときに登られたのですね。
私なかなか案内係の方に出会えず今回やっと念願かないました。
ほーーんと市内一望で、気持ちいいですよね。
この高さは上から見るものではなく遠くから見えるようにと創られたそうですよ。

一気に昇るのではなく昇る楽しみがところどころにあるのがいいですよね。
窓からの風景だったり窓のカタチだったり、もれている光だったり。。。
涼しくなったらまた行ってみるつもりです♪
今日は松竹梅の写真UPしますね。
またいらしてくださいね(^-^)
<< 日本的な風趣 世界平和記念聖堂 平和の鐘 世界平和記念聖堂 >>