平和の鐘 世界平和記念聖堂

この塔の中にドイツから贈られた世界平和を願う鐘が入っています。
去年テレビで50年以上前のこの鐘の壮行式の古い映像を見て感動し
ずっと見てみたいと思っていました。

a0070655_8451792.jpg


荒々しい素のコンクリートにあるところどころの小さい光が上へ上へと静かに導いてくれました。

a0070655_8455843.jpg

a0070655_9162178.jpg

a0070655_8461987.jpg




大きさ様々な鐘が4つあります。
ドイツで兵器を作っていた人たちが平和を祈り願いを込めて創って下さった鐘は強くて優しくて美しいものでした。

a0070655_8464151.jpg
a0070655_8465487.jpg
a0070655_8471126.jpg


ボランティアの案内係の方がいらっしゃるときは塔の中へ案内していただけます。
この建築の歴史やエピソードなど興味深いお話が伺えます。


a0070655_9202660.jpg世界平和記念聖堂
設計:村野・森建築事務所
所在地:広島県広島市中区幟町4-42
用途:聖堂
竣工:1954年

(世界記念聖堂の過去記事

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-08-16 09:23 | 建物探訪 | Comments(8)
Commented by わっこ at 2007-08-16 10:13 x
私もここスキデスw
春に行った時は時間を忘れるぐらい過してしまいましたw
Commented by 吉原 at 2007-08-16 12:49 x
知りませんでした。近いうちに行ってみます。
Commented by らっち at 2007-08-16 20:37 x
この聖堂については、私もサイトで取り上げていますので、見ていただければ嬉しいです。(←宣伝です。ごめんなさい…)
http://www.geocities.jp/hiroshimusica/sub3.htm
なお、こんな本もあります。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%B9%B3%E5%92%8C%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%81%96%E5%A0%82%E2%80%95%E5%BA%83%E5%B3%B6%E3%81%AB%E3%81%BF%E3%82%8B%E6%9D%91%E9%87%8E%E8%97%A4%E5%90%BE%E3%81%AE%E5%BB%BA%E7%AF%89-%E7%9F%B3%E4%B8%B8-%E7%B4%80%E8%88%88/dp/4782488041/ref=sr_1_1/250-8144627-8537030?ie=UTF8&s=books&qid=1187264006&sr=8-1
かなり古い本で、もう出版されていなかったのですが、国重文指定を機に、再販されるようになったとのこと。
僕は、「買わなきゃ」と思いつつ、まだ買っていません…。
Commented by とも at 2007-08-17 00:23 x
この建築って、電車通りから少し入ったところにあるんですよね(確か・・・)
大学生の頃に「ピースセンターよりもすごい建築があるよ。村野藤吾さんの」と言われて、炎天下の中探したことを思い出しました。
ところどころ傷んではいたものの、その圧倒的な存在感は、それでも見る人をやさしく迎えてくれるような感じでした。村野さんの建築はこれしか見ていないですが、こういう表情豊かなのに寡黙な建築というのもなかなか他に例をみないような気がします。
Commented by yumily_sketch at 2007-08-17 00:42
わっこさんもここ お好きですか。
うれしいです。
包まれるようなやさしさがありますよね。

Commented by yumily_sketch at 2007-08-17 00:43
吉原さん
是非行ってみて下さいね。
行かれたら塔にも上がってみてくださいね。
広島の愛すべき建築です♪
Commented by yumily_sketch at 2007-08-17 00:50
らっちさんサイトのご案内ありがとうございます。
素晴らしい内容ですね。
らっちさんの街を愛する気持ちが伝わってきました。

本は「世界記念聖堂」石丸紀興著でしょうか?
こちらとても良かったです。
図書館にもありますよ♪
Commented by yumily_sketch at 2007-08-17 01:02
ともさんも行かれたことがおありなのですね。
広島では
ここが世界の人たちの想いが込められている建築だということを知らない人は多いみたいで残念なのす。

ともさんに言われて気付いたけど、確かに表情豊かですね。
これだけ豊かなのに寡黙に感じさせるところがすごいですね。
限られた予算の中でいろいろな工夫をしながらも、細部にわたりきっちりデザインされています。
こんなところまで。。。ってくらい村野さんの息を感じます。
今現場が近いのでよく行ってるのですが
何回行っても新発見があって本当に素晴らしい建築だと感じます。
<< 鳳凰 世界平和記念聖堂 長崎原爆資料館 >>