長崎原爆資料館

a0070655_16423910.jpg

a0070655_1835871.jpg



長いスロープを歩きゆっくりと8月9日へ向かう。
トップライトの光と影が原爆を思わせる。
a0070655_16434927.jpg

a0070655_1832375.jpg

a0070655_16432586.jpg


a0070655_1644577.jpg


明るいスロープの先には、暗い暗い廃墟の街が広がる。



長崎原爆資料館
所在地:長崎市平野町7-8
設計:久米設計
種類:博物館
竣工:1996.3
[PR]
by yumily_sketch | 2007-08-11 18:14 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by もっちゃん at 2007-08-13 11:40 x

はじめましてw

思わず広島にこんなんあったっけー??

って言うてしましましたw

長崎ですよね 笑

中学生のとき修学旅行で訪れました

思いは・・・・長崎ちゃんぽん食べたことですけど



もうじき終戦記念日ですね・・・・・

みなさん色んな思いを抱いてこ日を迎えるのでしょう

Commented by yumily at 2007-08-14 00:24 x
もっちゃんはじめまして。
遊びにいらしてくださってありがとうございます。

こちら長崎です(笑)
同じ原爆資料館でも広島とは違う展示で、いろいろと感じるものがありました。
もっちゃんは修学旅行では資料館にも行かれたかな?

私は皿うどん食べましたよ。
Commented by masami at 2007-08-15 07:23 x
へぇーと思わせられる 建物です。
明るいスロープの先の廃墟 
現在の平和と過去の戦争の悲惨さを
象徴しているのでしょうか?

えー余談ですが・・・・。
角煮が非常に気になったのです。
角煮も有名なのですね♪
Commented by yumily at 2007-08-16 00:28 x
masamiさん楽しい夏休みを過ごされていらっしゃいますね。
ここの明暗は原爆の光と廃墟という意味とmasamiさんが感じられた平和と戦争という意味があるのだと思いました。
廃墟に向かうこの大きなスロープはいろんなことを感じさせてくれるアプローチです。

角煮食べましたよ。
蒸しパンみたいなものにはさんであるのが美味しかったです。
やはり旅の楽しみは食べ物ですよね(^-^)
<< 平和の鐘 世界平和記念聖堂 今日も原爆の日 >>