4500年前の住居

縄文時代の住居

a0070655_3193261.jpg



樹皮葺き住居
a0070655_318318.jpg

玄関ドア
a0070655_3185438.jpg

茅葺き住居
a0070655_322260.jpg

玄関庇
a0070655_319152.jpg

土葺き住居
a0070655_3195053.jpg




4500年前、ここで暮らしていた人たちを想像する。
頼りになるお父さんとやさしいお母さん、そして子どもたちの笑顔が目に浮かぶ。


三内丸山遺跡
青森市大字三内字丸山

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-19 03:26 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by とも at 2007-07-19 21:57 x
三内丸山遺跡ですね。
僕もここの住居のひとつでひとり座って、古代の生活に思いをはせていました。食事や育児や死までもが、この小さな住居のひとつの部屋で、炎を囲んで営まれていたかと思うと、心が時間を超えて解放的な気持ちになったことを覚えています。
Commented by kanpoaroma at 2007-07-20 15:58
手作りの家 土葺きの家というのも あったのですね。
小さな丘のように雑草が生えて そのどっしりとした様子に
なぜか 涙が出そうになります。。。
Commented by yumily at 2007-07-21 03:28 x
ともさんのブログを見てどうしても三内丸山遺跡が見たくなり帰る直前にタクシー飛ばして行ったんですよ。
古代の建築見れて良かった。
何もない時代の人たちの知恵と工夫に感動しました。
私も心が時間を越えました。


Commented by yumily at 2007-07-21 03:35 x
kanpoaromaさん感じてくださってうれしいです。
道具も手づくりのような時代に人々の手で時間をかけてこつこつと創られたであろう住居を見て私も感動しました。
厳しく暖かい自然とともに一生懸命生きていた古代の人々の力を感じました。
ここに家族が暮らしていたのですよね。

<< 「ひろしまハウス」を知ろう② 「ひろしまハウス」を知ろう① >>