障子のある教会ー桂カトリック教会

桂カトリック教会

教会に障子があることも珍しいですが
竣工当初には祭壇後方のガラス部分にも障子があったというので驚き。
見てみたかったですね。。。。
a0070655_32979.jpg

曲線の天井に映る十字架の影が面白い表情を創っています
a0070655_314950.jpg

a0070655_322385.jpg

a0070655_371238.jpg

a0070655_302869.jpg

a0070655_313181.jpg



ジョージ・ナカシマ
大学で建築を学ぶもののライトの建築に失望し家具デザイナーに転じたと言われています。
若い頃はアントニン・レーモンドの事務所にも在籍。



a0070655_3334615.jpg
桂カトリック教会
設計者:ジョージ・ナカシマ
所在地:京都府京都市西京区川島尻堀町30
主用途:教会
構造:RC造
竣工:1967年

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-06-26 03:40 | 建物探訪 | Comments(6)
Commented by kanekuro at 2007-06-26 12:38
ジョージ・ナカシマは私の住む高松にも少しゆかりがあるものの、
あまり詳しくは知りませんでした。
いつも建物探訪は勉強になります♪
Commented by F★NAVI編集長 at 2007-06-26 15:09 x
こんにちは♪コメント久しぶりになります~~
いかがお過ごしですか?んーーん中々良い感じのフォト
ありがとう。。パワーが入りました。

また、遊びに来ます!
Commented by kanpoaroma at 2007-06-26 21:43
ライトの建築に失望?!
東京に住んでいる頃、池袋の自由学園の講堂に、時々通っていました。
この協会の正面の窓のサッシを見て、その講堂を連想したのですよ?
Commented by yumily_sketch at 2007-06-27 14:41
kanekuroさん、そうですってね。
ジョージ・ナカシマさんが高松にゆかりがあったのですよね。
高松といえばイサム・ノグチ。。。
芸術のまちですね~♪
Commented by yumily_sketch at 2007-06-27 14:45
編集長さま
ほーーんとお久しぶりです。
コメントありがとうございます♪
編集長もお元気そうですね。

私は変わらず建築○○やってます(笑)
建築パワーいくらでも持っていっちゃってください♪
Commented by yumily_sketch at 2007-06-27 14:54
kanpoaromaさん
ライトの自由学園に行かれてたのですね。
私は行ったことがないのですが通じるものがあるのですね。
ナカシマさんはライトと関係の深かったレーモンド事務所にいらしたからデザイン的には影響を受けていらっしゃるのかもしれません。
ナカシマさんはライトのデザインでなくライトの建築(構造や監理などを含めた総合的なこと)に失望したのかなと想像しています。
今日の記事にも書いて見ました。
でも私もあまり詳しくないので今度調べてみようと思います。
コメントありがとうございます(^-^)/

<< 建築はキライだ ジョージ・ナカシマのあかりー桂... >>