~近代建築の父 ル・コルビュジエの真実~

むしろ『画家』と呼ばれたかった
~近代建築の父 ル・コルビュジエの真実~

近代建築の父と呼ばれるル・コルビュジエ(1887-1965)。彼が設計した建造物をまとめて世界遺産に登録しようとする運動が起きるなど、その評価はますます高まっている。ル・コルビュジエはつねに午前中はアトリエにこもり絵画や彫刻の制作に専念し、それを生涯続けた。絵画制作によって得られた造形的ビジョンが建築に生かされたのだ。20世紀建築の巨匠の知られざる素顔と創造の秘密を探る。


新日曜美術館(NHK教育)
建築家 ル・コルビュジエ
放送予定:2007年06月17日(日) 09:00-10:00・ 20:00-21:00


a0070655_155371.jpg

国立西洋美術館 設計ル・コルビュジエ


yumily
広島ブログ


エキサイトブログの不具合続いているみたいです。
まだ原因不明。
[PR]
by yumily_sketch | 2007-06-15 01:59 | その他 | Comments(11)
Commented at 2007-06-15 06:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ナベ at 2007-06-15 08:26 x
ル・コルビュジエ!
私も彼の作品は好きです。(月並みですが、サヴォア邸、ロンシャン教会は好きですね)
でも、、彼の残した絵画についてはまったく知識がありません・・
新日曜美術館(NHK教育)、チェックしときます!。


Commented by つむつむ at 2007-06-15 09:23 x
私が学生時代に授業で上野に行って西洋美術館のスケッチを
したことを思い出します。非常に懐かしいです。
その時は、誰の作品だということはあまり気にしていませんでしたが。。。
私も新日曜美術館をチェックしておきます!!
Commented by LPE. at 2007-06-15 10:37 x
4月、東京に行った時、念願の西洋美術館を見てきました。
感想は・・・イマイチ(苦笑)
改装により、オリジナルのエネルギーが剥がされてしまったような気がしました。
むしろ前川さんの新館の方が存在感があるような・・・?
Commented by honda at 2007-06-15 21:51 x
コルビュジエに関する、私のブログを名前のリンクに付けました。
イラク情勢がいろいろあった頃のものです。
Commented by honda at 2007-06-16 05:30 x
コルビュジエの国連本部に関する、私のブログを名前のリンクに付けました。
イラク情勢がいろいろあった頃のものです。
http://honplan.seesaa.net/article/25475537.html
先程の投稿のリンクが上手くいかないみたいなので再信します。
Commented by yumily_sketch at 2007-06-16 14:02
鍵コメさん、お忙しいときにコメント残してくださってありがとうございます。
今一番大切なことを大切になさってくださいね。
待ってますから~(^-^)/
Commented by yumily_sketch at 2007-06-16 14:05
ナベさん、さすが建築好きでいらっしゃいますね。
コルビジェ建築見学ツアーにいつか行きたいですね!!!
私もコルビジェの美術のことはよく知らないのでテレビ楽しみにしています。
Commented by yumily_sketch at 2007-06-16 14:11
つむつむは東京の学校だったのねー。
こんなシンプルな建築はスケッチしにくそう。。。
うまく描けました?まだ残っているのかな・・?
若いときに良いモノに触れることって大切ですよね。
でもまだまだこれからも良いモノに触れていきたいね。
Commented by yumily_sketch at 2007-06-16 14:25
Lちゃん、イマイチだったの・・・・?
私内部と新館は見てないけど、本館の外観は感動しましたよ。
ただの四角なのに。。。
直線の集まりなのに。。。
ナゼこんなに美しいの----????
と思いました。
今度行ったときは新館行って見ます。
Commented by yumily_sketch at 2007-06-16 14:27
hondaさんリンクしてくださってありがとうございます。
そうですね。
確かに美術は建築よりもわかりやすく訴えてきますね。
芸術って素晴らしい力をもっていますね。
<< 人の心を失くした事件の防止策 日本に西洋の芸術を。。。 >>