広島の建築士だから


建築士会の委員会に出席。
議題の次回事業の話は広島の街のことに繋がっていき
広島の街の歴史やそして人々の心の話にまで展開した。

広島の建築士だからできることがあり
広島の建築士だからしなければいけないことがある。


社会の一員として自分の仕事を通して何ができるか?
というのは建築士だけに限ったことではなくみんなそう思っているはず。

東京ばかりみていてはだめだよ。
広島には広島の街づくりをしていかなければいけない。


みんな、静かに熱くなった。


建築基準法等の一部改正(建築物の安全性の確保)政省令等の講習会 のご案内
業務に不可欠な内容です!!

建築物の安全性確保を図るための建築基準法等の一部を改正する法律が平成19年6月20日から施行されます。
この改正内容等について、広島県の担当者が解説する講習会を企画致しました。
今回新たに導入される構造計算適合性判定制度や構造関係基準等についても説明されます。

●福山会場
  日 時:2007年6月12日(火) 10:00~16:00 (受付9:30~)
  会 場:ウェルサンピア福山2F「久松」
●広島会場①
  日 時:2007年6月14日(木) 10:00~16:00 (受付9:30~)
  会 場:広島県情報プラザ地下多目的ホール
●広島会場②
  日 時:2007年6月15日(金) 10:00~16:00 (受付9:30~)
  会 場:広島県情報プラザ地下多目的ホール

申し込み方法はこちら


a0070655_13435754.jpg
a0070655_1344722.jpg

西平和大橋
設計 ノグチ イサム Isamu NOGUCHI
竣工 1952

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-05-10 13:56 | 建築 | Comments(2)
Commented by ナベ at 2007-05-11 08:51 x
「・・広島の建築士だからしなければいけないことがある」・・・
すばらしいですね!がんばってください!
・・ウ~ン、でも「広島」のアイデンティティって、いったいなんなんでしょうね?・・。
やはり「平和」(原爆)?・・どうしてもステレオタイプの考えになってしまいます・・。
こうなってくると、やはり「建築」という枠からはみ出して、もっと広い意味での「広島」を模索する必要がありそうです。
いろいろな方が集まって「広島の街・文化」について考えるのも楽しそうですね。
yumilyさん、今度ぜひ主催してください!・・(笑)

Commented by yumily_sketch at 2007-05-11 14:31
ナベさんいつもご理解いただいてありがとうございます。
「広島」って・・?と考えるだけでも大切だと思いますよー。
小さいことでもステレオタイプのことでも。。。いろんなことがありそうですが結構むつかしかったりもしますね。
広島出身の人ではない人のほうがこういうことには鋭いですね。

そうなんです「広島の街・文化」についていろんな人たちで考えたいというのは私の想いです。
小さいですがそんな企画を建築士会では毎年やっています。
建築を通して発してますが
建築を超えていろんな展開になるといいなあという思いを込めています。

ナベさんのような方が増えてくださると街もきっとよくなるはず。
建築家だけではなーーんにもできない。。。。
みーんなで楽しみながら街づくりをしたいです。(^-^)/

<< 何もしないことに頑張ってきた GWに創りました >>