横浜赤れんが倉庫

歴史的建物の再利用のイチオシは横浜の赤レンガ倉庫です。
設計は妻木頼黄さん。
妻木さんは明治大正時代活躍した官僚建築家です。
国会議事堂を自分が創ることに執念を燃やしましたが命つき実現しませんでした。
国会議事堂建設には当時の建築家たちの壮絶なドラマがあり、結構面白いのです。
このことはまたいつか語らせちゃってください(笑)

a0070655_635031.jpg


倉庫だった建物を保存するだけでなく新たな命を与え見事に生き返らせています。


海が近くで心地良い風が吹き
レストランもカフェも素敵で
お昼も夕方も夜もどのシーンもGOOD!
大好きな場所です。

こういう保全で歴史的建物を守っていけると素晴らしいと思うのです。

横浜赤れんが倉庫
所在地:横浜市中区新港1-1-1-2
設計:妻木頼黄(よりなか)
建築年:1号館 大正2年(1913)2号館 明治44年(1911年)/改修2002年
構造=組構造 一部鉄骨造
規模=地上3階
保存改修設計=新居千秋都市建築設計

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-04 06:08 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by チェリー at 2007-04-04 09:17 x
横浜に出張した時に見た 赤レンガ倉庫。
懐かしいです。
海が見え、レトロなのに なぜか新しく感じました。

ここで飲んだ珈琲の味は 忘れられません。
Commented by いのたか at 2007-04-04 16:58 x
こないだ行った時には遅くて全部店が閉まってました。

歴史的な建物を見事に再生してます。
もう少しベイブリッジが近くに見えると最高何だけどなー
Commented by yumily_sketch at 2007-04-04 21:12
チェリーさんも行かれたことあるのですね♪
素敵なところですよね~。
レトロなのに新しいってほーーーーーんとにそう!!
だから素敵なのかもね。
広島の街も素敵な街になってほしいです。
Commented by yumily_sketch at 2007-04-04 21:15
いのたかさんこんばんは♪
先日はここの素敵な写真をたくさん見えていただきましたね。
でもお店は閉まってたの?あらー残念!!
でも中に入らなくても十分素敵なところですよね。
横浜って本当にいい街ですよね~。
<< 建築家のデザインした駅 旧陸軍被服支廠 >>