見積書から伝わってくること

工事をする施工者を決めるときに見積書を検討します。
この見積書からはいろいろなことが伝わってきます。

項目の出し方でいかに図面を読み取っているかわかりますし
得意不得意 いつもどういう施工をしているのかまでわかることもあります。
取り組む姿勢や気合まで伝わってくるものもあります。

気持ちよくなるもの
何も伝わってこないもの
時には「はあ?」みたいな気持ちになるものもあります。

私は見積書を見るときは
数字以外の見えてくるもの伝わってくるものも大切にしています。




このところ競争見積書の検討をしています。
今回もそこのところが決め手となりそうです。


a0070655_12274751.jpg

フリルの瓦♪

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-03-05 12:36 | works | Comments(0)
<< 春の嵐のいたずら・・・? まちの中のお店やさん >>