ポーラ美術館

お正月3日目は友人宅へ新年会へ行きまたまたひたすら食べる(モウエエカゲンニシナイト・・・)
1/3は箱根駅伝の日
箱根つながりで箱根の素敵な美術館を紹介

ポーラ美術館
山の中に埋もれるように建っている。
廻りの木々により見え隠れし外観がよくつかめない。
エントランスに回るとガラスの気配がありブリッジを渡っていくと、ガラスの屋根とガラスの壁で囲まれた光の空間に包まれる。
綺麗な建築。


a0070655_343850.jpg
a0070655_345574.jpg

a0070655_3175717.jpg
a0070655_353161.jpg

a0070655_10523919.jpg
a0070655_361256.jpg


ルノワールやモネ、セザンヌなど人気の画家の西洋画がたっぷり常設で見れる。
日本のものでは岸田劉生の《麗子坐像》もある。
ウッドワン美術館の《毛糸肩掛せる麗子肖像》とはほとんど同時期に書かれているのに絵の印象が全然違う風に見えてこのときから美術館の照明に興味を持つようになった。

ポーラ美術館
設計:安田幸一 / 日建設計
施工:竹中工務店
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
用途:美術館
竣工:2002年(平成14年)
構造:S造、一部SRC造地上2階地下3階


a0070655_363837.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-01-04 03:19 | 建物探訪 | Comments(0)
<< 富士屋ホテル 母にささげる歌 >>