家族を幸せにする家創り

今朝PC開いたらうれしいメールが来てました。
それは以前住宅を設計させてもらったお施主さんからでした。
お施主さんからの連絡って本当にうれしいものです。
ご家族の近況や家のことや子どもさんの写真などうれしいことがいっぱい詰まっていました。

当時小さかった子どもさんたちは打ち合わせにに参加することはなかったのですがいつも回りで遊んでいました。
でも私が帰ると家族みんなで新しい家のことを話していらしたみたいで
小学1年生だったRくんが「黄色い家がいい」と言ってこの家は外壁も中もキッチンもカーテンもみーーんな黄色になりました。
黄色いかわいい家は近所でも目立ち 道行く人が噂をするほど評判が良く
Rくんは家が自慢になり お友達を家に呼ぶようになり 自信になり 性格も明るく積極的になられお友達もたくさん増えたそうです。
「これが一番うれしいことです」というお話をお母さんから聞いて私はこのときこれぞ家族を幸せにする家創りだと思いました。

私が子どもさんが小さくても家創りは家族全員で!と言うのはこの経験からです。
自分も参加して創ったのですから家を大切にする子どもになります。
自分の意見がひとつでも入ったとなると完成したときの喜びはひとしおですよね。
家族全員で楽しみにするというだけでもいいのです。

お母さんにこの家は”幸せの黄色いハンカチ”ならぬ”幸せの黄色い家”だと言い切られ、設計者としてこれ以上の喜びはありません。


もうひとつRくんには忘れられない思い出があります。

それはRくんが見せてくれた新しい家に引越しした日の日記です。

「きょうはひっこしでした
みんなゆめをみてるみたいだといいました
ぼくもゆめをみているみたいでした
ぼくはしあわせものです
いえをかってくれておとうさんありがとう」

なんて素敵な子でしょうか!!
あまりにうれしくて感動してこの日記は2001年の私の日記帳に残しています。

a0070655_19241213.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-11 19:29 | today | Comments(5)
Commented by dream box の住人 at 2006-12-12 00:45 x
こんばんは。
”幸せの黄色い家” dream box の住人です。
メールにもご丁寧なお返事をいただき、ありがとうございました。
まさか、我が家のことをブログに載せてくださるなんて・・・。
いや~、なんだかはずかしいですぅ~(* ̄∇ ̄*)ポッ
息子もブログを読んで「なんて素敵な子でしょうか!」のところを自分を指差しながら連発して興奮し喜んでおりました。
ですが、当の本人はそんな日記を書いたことをまったく覚えていないらしいです(^^;)
実は私もすっかり忘れていました( ̄∀ ̄;)
主人はあの日記を今でも大切に持っているそうです。
建築家というのは家族の夢を形にするお仕事ですね!なんて素敵な職業・・・。
これからもブログを拝見しつつ陰ながら応援しています。

Commented by k2dmd at 2006-12-12 00:54
人生において、人に幸せを贈れる仕事ができること、
そして、それを幸せを感じられること・・・
yumiliyさんの心が生み出す波動は、今後も大きく広がるはずです。
Commented by yumily at 2006-12-12 08:32 x
dream box の住人さん
まさかご本人からコメントをいただけるなんて・・・!!
びっくり!!そしてうれしく思います。
みんなで読んでいただいたみたいでありがとうございます。
ご家族の楽しい様子が伝わってきて笑ってしまいました(^^)

みんなが忘れても誰にも何も言わずお父さんはちゃーーーーんと大切に持っていられたのですね。
素敵な子どものお父さんもやはり素敵です。

これからもよろしくお願いします。
ご家族の近況報告楽しみにしています♪

Commented at 2006-12-12 10:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumily_sketch at 2006-12-12 11:57
k2dmdさん 心にしみるコメントありがとうございます。
「心が生み出す波動」だなんてなんて美しいことばでしょうか。
私にはもったいないようなことばです(^^)
K2dmdさんからはいつも素敵な言葉のプレゼントをいただいているように思います♪

<< 今年の一文字 建築写真 >>