インテリアコーディネーター製図講座

今日はインテリアコーディネーター製図講座の最後の日。
最後の添削にはひとりひとり応援メッセージを書き加えた。

受講生はほとんどが図面を書くことは初めてで業界外の人が多い。
それが半年で平面図はもちろん展開図、家具図、建具図そしてパースまで描ける様になるのだからすごい!


図面が描けるということは建築や家具のことを理解しているということ。
家具がどんなふうにできているのか、壁や天井の裏側はどうなっているのかということをわかってないと描けない。
インテリアコーディネーターはインテリアやカラーのセンスがあればいいのではなく建築的知識がないとできない仕事。
そしてきちんと人に伝える力が必要で、図面が読める描けるということはこの仕事でとても大切なこと。

頑張る人は素敵です。
頑張る人見てると応援したくなっちゃうってもの。

みんなが必死で頑張るから教えるほうも力が入る。
私も熱血講師になってたのでウザカッタかもしれん・・・(笑)


12/10は試験の日
みんな頑張れ!
あれだけ勉強したのだから自信を持ってやればいいのだよ。
a0070655_11263285.jpg



このブログを元受講生たちが見てくれてるみたいでウレシイのです。
みんな元気で頑張っていますかー?

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-09 11:29 | today | Comments(0)
<< 建築写真 階段イロイロ >>