上野眞樹さんの平和活動

今日は公民館の平和学習講座へ。
講師は音楽を通した平和活動をされているヴァイオリニスト上野眞樹さん。
上野さんの演奏は何回もお聴きしたことがあるけど平和活動をされているのは知らなかった。
アフガニスタン・パレスティナなど友人の国の平和を願うために始めたということ。
ドイツ平和村でのボランティア演奏やCDの売り上げを寄付したりと音楽を通して平和を訴えられている。

上野さんがドイツのオーケストラにいらしたとき見聴きされた世界の悲惨な状況やドイツ村の子どもたちが明るくたくましく生きていることなど貴重なお話を伺いながらの演奏会。

受講者からの質問
「私たちは何をすればいいのでしょう?」
「無関心にならないことです。
報道されていることは世界で起こっている一部分のことです。
世界で起こっていることに無関心でいないで知ろうとすることが大切です。

まず知ること。
そしてあとは自分に出来ることをすればいいのです。」


このお話をもっとたくさんの人に聴いてもらいたい!!
子どもたちにも聴かせたい!!


「音楽家は平和の戦士」
偉大なヴァイオリニストであり人道家でもあった、ユーディー・メニューイン氏の言葉です。「世界をご覧なさい。あちこちで火事がおこっています。音楽家が音楽だけしていい時代ではありません。」命を奪う道具だった弓から、音を出して人の心を愛と平和で満たす楽器に大変身したヴァイオリン。
「愛の楽器ヴァイオリン」の響きを、一人でも多くの人に届けたい。
CD「玄妙」MASAKI UENO より

a0070655_233182.jpg


上野眞樹さんのHPこちら
小さな演奏会をあちこちでされています。
お名前見かけたら是非お聴きください。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-03 02:09 | today | Comments(0)
<< 2006クリスマスデザイナーズ... 栗の木のにおい >>