グループホームローリエ竣工式


a0070655_12221571.jpg

2006.10.27 グループホームローリエの竣工式に参加。

お施主さんが自分の育った土地に認知症の人のための心癒せるグループホームを創りたいという熱い思いがカタチになった。

役所の福祉担当の方が
「今グループホーム設立の相談に来られるは多くいろんな方が来られるのだけど彼のこの土地にグループホームを創りたいという熱意に賛同した。」とおっしゃられていた。

お施主さんはいわゆる福祉のプロではなく今回始めての事業。
勉強をはじめ何年もかかり今日の竣工にいたっている。
式の参列者はみんな役所の方同様彼の純真で熱い思いに力を添えた人たちばかりで皆それぞれの立場で感無量といった雰囲気があった。

私は
「私は住宅の設計を主に仕事としていましてグループホームを設計するのは初めてでしたが「住まい」であることには変わりなく、大家族の家をイメージして創りました」
という挨拶をした。

夢と希望と笑顔のあふれる小さいけれど手作り風のあったかい式だった。

職員の人が
「yumilyさん、今度主役(入居者)が入られたらまた見に来てください。
私たち(職員)はクロコですから」
主役を輝かせるクロコのプロとしての自信と誇りが感じられた。
さすがです。

主役が入りこの建物は初めて呼吸をはじめる。
暖かいものに成長することは間違いないと確信した。



帰り際お施主さんとかたく熱い握手をした。
ヤッタネ!


グループホームローリエ
山口県阿東町徳佐中987-5
電話083-956-0406
入居者受付中

a0070655_12224761.jpg

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-10-28 12:30 | works | Comments(0)
<< 島根県芸術文化センターグラント... 安曇野ちひろ美術館 >>