植田正治写真美術館


大山望める田舎の風景の中に無骨なコンクリートの塊がぽんと置かれている。
それは何も装飾はなく計算された強さと美しさだけがある。

a0070655_2481554.jpg



今一番撮ってみたい被写体が植田正治写真美術館。
以前一度行ったのだけれど館内改装中で見れなかった。
その頃は写真に興味なかったので見れたとしても建物だけに夢中だったと思うけど
今なら建物を楽しみ展示作品を楽しみ写真を撮ることを楽しめるはず。

a0070655_2495883.jpg


a0070655_10253283.jpg


植田正治写真美術館
〒689-4107 鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
設計 高松伸

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-18 02:55 | 建物探訪 | Comments(0)
<< ホームランボール パワーの伝染 >>