高過庵

a0070655_0321653.jpg
a0070655_0323963.jpg
a0070655_0325126.jpg



高過ぎたから高過庵。
中には炉もあるお茶室です。
はしごであがります。


高過庵
所在地 長野県茅野市宮川高部
主要用途 茶室
設計 藤森照信
施工 直営(縄文建築団+藤森三雄+立石公勇+中村孝+飯田安哉)


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-24 00:36 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by k2dmd at 2006-08-24 01:00
こんなのがあるんですね。
だれも茶室と思わないんじゃないでしょうか。
お伽の国の家みたいです。
Commented by yumily_sketch at 2006-08-24 08:00
k2dmdさんこんばんは!
樹上のお茶室今ではもう4棟あるんですよ。
実物見てもおっしゃるとおり現実の建物ではないような気がします。
これ見つけたときはおおはしゃぎしてしまいました。
Commented by kanekuro at 2006-08-25 09:42
TVで作っている姿を拝見しました。
現物を見ると感慨ふかくなりそうですね。
入り口が狭いんですよね。
でも美味しいお茶を景色を楽しみながらいただくのは良さそう。
4棟もあるとは知りませんでした。
Commented by yumily_sketch at 2006-08-25 11:09
NHKは私も見ました~。
縄文建築団おじさんさたち(失礼)が楽しそうに創っている様子は少年のようでこちらまで楽しくなりました。
藤森さん
これは高過ぎたので低過庵も考えてるらしいですよ~。
<< ユニバーサルデザイン 湯布院美術館 >>