湯布院美術館

湯布院にある佐藤渓の美術館


a0070655_205377.jpg


a0070655_214793.jpg


a0070655_284966.jpg


a0070655_255570.jpg




こじゃれた湯布院に合うPOPな色使いをしているこの建物の一部に洞窟のような展示室がある。
この建物全体の雰囲気とはあまりに違う雰囲気に意表を突かれる。
この空間の開口部は数個のトップライトのみで薄暗く
小さなスポットライトがピンスポット的に絵を照らしている。

このじとっとした暗さと古めかしい椅子が佐藤渓の絵によく馴染む。


この洞窟のような空間が不思議に落ち着ける。
古ぼけた椅子は昔の腕の良い職人さんが作ったものなのだろうか。
とても座り心地がよい。

a0070655_211627.jpg





所在地:大分郡湯布院町川上岩室2995
設計:象設計集団+アトリエ140
竣工:1991年
構造:木造一部RC造 2階建て

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-22 02:11 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by kanekuro at 2006-08-22 12:26
はじめまして!
私のブログにコメントありがとうございました。
設計事務所をされてらっしゃるのですね!
同じく建築の世界にいますが、建築は奥深いですよね♪
私もいろんな建物を見学して写真におさめたいです。
なかなか九州まで行く機会がないので勉強になります。
リンクいただいて帰ります。
これからもよろしくお願いします。
Commented by もんなりーざ at 2006-08-22 20:43 x
ちょっと怪しいね こんな感じ(^^) 自分の美術館ならこんなふうかな しっかりと得るものがありました! yumilyさんってすごく先が見えてて完璧に処理る力がすごいね! 美術家って結構いいかげんなものですよ ただこじつける能力は天才的なものがある(自論) 仕事柄かなあ やっぱり! 
Commented by yumily_sketch at 2006-08-23 23:07
kanekuroさん
ご訪問ありがとうございます。感激です!!
そしてリンクしてくださって光栄ですーー!!
本当に建築は奥深くきりなく楽しませてくれますよね~。
kanekuroさんのブログは建築あり、インテリアありで写真が素晴らしくてツボにはまりました。
また写真の勉強に行かせていただききます。
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by yumily_sketch at 2006-08-23 23:17
もんなり-ざさんって怪しい好き?(笑)
まっとうでなくて彫刻なしの怪しい好きってどんなん・・・?
もんなりーざさんにますますそそられるーーーー(笑)
ここの美術館は木造校舎のような建物にパステルカラーがべったりと塗られていて明るくてさわやかっぽい映画のセットのような空間です。
その一角に洞穴みたいな異質の展示室があるのです。
これって共同設計なのかなあと思ってしまうくらい雰囲気が違っているのです。
でも私もこういう雰囲気好きでした。
居心地がよいのはここだけは映画のセットではなく本物のにおいがしたからかも・・・・。生意気ですが・・・。
<< 高過庵 突然の居候 >>