窓の風景



a0070655_28474.jpg


山口と島根の県境に認知症老人のグループホームを創っている。
四方山に囲まれた自然豊かな場所。
訪れるたびに好きになる場所。

どの窓も外の風景が額に入り美しい絵と化していた。

同じ敷地内に住まわれているお施主さんのお母様が
ここで採れた野菜をふんだんにつかった美味しいお素麺をご馳走してくださった。
お料理上手のお母様はグループホームのお料理を作るのを楽しみにしていらっしゃる。

ここでは園芸療法が行われることになっていて
お元気でここで野菜を作られているお母様のお母様は野菜作りの先生になられるのだそう・・。

入居者の方々が気持ちよく過ごせるようみんなでいろんな話し合いをしながら気持ちを込めて創ったホームは今着々と出来上がっている。
暖かい人たちが夢を膨らませ完成を心待ちにしている。


こういう夢のある仕事が好きです。

a0070655_2101456.jpg


a0070655_211854.jpg


グループホームR
10月竣工予定

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-15 02:11 | works | Comments(4)
Commented by もんなりーざ at 2006-08-15 18:01 x
質問ですが(--)/ この前話した はら美術館もそうなのだけど・・打ちっはなしのコンクリートに巨大なガラス ながーい通路 洒落たカフェ 何処にいっても同じような美術館や施設 確かにステキなのですが・・このままいくと日本中同パターン化してしまいそうな気がしてね(><) 建築界の流れなのかなぁ・・ まるで違った発想で建物を考えるということはできないのかね(・・) 耐久性や構造などもあるし無理は出来ない・・  お盆なのでビール片手にあれこれと(@@)・ ・ ・ 
Commented by yumily_sketch at 2006-08-16 00:35
もんなりーざさんのおっしゃるとおりガラスとコンクリートって多いかもしれませんね。
でも日本にもいろんな美術館があるんですよ。
少しづつ紹介してみますねー。
私は美術館は作風と建築の調和が気になるところです。

Commented by もんなりーざ at 2006-08-16 21:36 x
よろしくお願いします 私もよく作品の展示提供をたのまれるのだけど・・実際場所見て見ないことには大変なことになります(><) ちょっと勘弁してよー(涙) 美術館はまあ大丈夫なんだけどね そうでない展示場など・・まさしく作風と展示場の調和無視・・担当者はまったくそんなことは頭にないみたい(><) 恥ずかしくて展示場に足を運べなくなくなったこともあるよ 日本人って結構部屋にあわない絵を平気で飾るね 高価なんだろうけど・・ステキな部屋もかわいそう  うーん愚痴ぽくなってきたのでやめましょう! 飲み放題のお盆も今日で終わりです(--) そうそう やまさき雄二郎氏でした(はら美術館) ご存知? 
Commented by yumily_sketch at 2006-08-17 00:13
わかります。わかります。
調和って大切ですよね。
お互いを引き立て生かすものでありたいと思いますよね。

はら美術館の設計者、同じお名前で漢字違いの方は面識はないですが存じておりますが・・・・。

<< 天竜市立秋野不矩美術館 東山魁夷せとうち美術館 >>