コーポラティブハウスのつくり方

おすすめBOOK


a0070655_2391776.jpg
「コーポラティブハウスのつくり方」- 知りたい 住みたい つくりたい -
 NPO都市住宅とまちづくり研究会【編】


 清文社
 定価1.800円(税抜)
 ISBNコード:4-433-36606-4



 ・入居者座談会「としまち研のコーポラティブハウスの魅力」
 ・としまち研のコーポラティブハウス事業は住まいとまちづくりの提案である
 ・としまち研のコーポラティブハウス事業には独自の進め方がある
 ・としまち研のコーポラティブハウスの設計、監理、建築工事、コーディネートは大変である
 ・としまち研の建設組合契約、登記と税務、建物管理の基本を整理する
 ・としまち研の事業実績を紹介する



経験したから言えること、苦労の末に決めたこと、失敗から学んだことなどが惜しみなく書かれているコーポラティブの教科書のような本。

なぜコーポラティブなのか?
コーポラティブの魅力がわかる本。


としまち研のコーポラティブはコミュニティが不可欠。
住民同士や地域とのコミュニティを自然発生させるしかけがあり
押し付けでなく詰め込みでもなく参加者を同じ方向に向わせるわざがある。


この本の編者の「NPO都市住宅とまちづくり研究会」は小さな勉強会から始まっている。
毎月第一木曜日に開かれている勉強会「一木会」は平成7年から始まり今130回。
ここでの勉強、研究がコーポラティブ住宅の事業へと発展していく。
小さいこととでも継続するには信念がいる。
熱い人たちのピュアな思いが次々と実を結んでいく様には感動し、勇気づけられる。


私の目指すコーポラティブがここにある。


コーポラティブに興味ある方
コーポラティブを知りたい方
コーポラティブを創りたい方
是非読んでください!!



「ひと」がいなければ、「まち」ではない。
「ひと」のつながりがあって、「まち」になる。
「ひと」と「まち」がひとつになって「とし」になる。

NPO都市住宅とまちづくり研究会
http://www.tmk-web.com/
[PR]
by yumily_sketch | 2006-06-06 23:05 | その他 | Comments(0)
<< 階段手すり 改築完成感謝会 >>