日本の家 1945年以降の建築と暮らし@東京国立近代美術館

日本の家1945年以降の建築と暮らし@東京国立近代美術館図面とか写真とか模型とか映像とか実物大模型とかとにかくボリューム満点の展覧会。
映像だけは全部見ようと挑む。
興味深かったのは石山修武さん設計の開拓者の家の施主へのインタビュー。
コルゲートの家をセルフビルドした経緯とか施工中のこととか今のこととか投げかけも鋭くて でもお施主さんのこたえもまた絶妙。
a0070655_14024093.jpg
a0070655_14023846.jpg

石山友美さんが撮られた世田谷ハウスも良かった〜。
これはヘッドホンして音付きで見ることオススメ。
a0070655_14023913.jpg
広島の鉄作家木本さんの作品みっけ!

a0070655_14013065.jpg
中山英之さんのo邸の映像も好きだったな。
a0070655_14005756.jpg

今度現代美術館に来る藤森照信先生のニラハウスもありましたよ
a0070655_14023976.jpg
安藤忠雄さんの住吉の長屋
a0070655_14001462.jpg

2時間では全ては見きれません!!
どうぞゆっくり時間をとってお出かけされますように。
広島にも巡回してこないかな~。


[PR]
by yumily_sketch | 2017-09-16 14:07 | 建築 | Comments(2)
Commented by sunagimo-confit at 2017-09-16 17:41
わー、愉しそう…。木本さんの作品も有ったんですねー。スゴ―いっ!模型って好きです。自分を小っちゃくして、その世界に入れるから…。広島に来て欲しいデスねー。
Commented by yumily_sketch at 2017-09-17 13:54
> sunagimo-confitさん
面白かったですよ~。時間切れが残念過ぎました。
図面や写真で理解できない住宅の模型があって私も小さくなって歩いてみました。
ケドこの家の良さわからんかった・・(笑)
木本さんの作品は展示されてたのではなく石山先生の自邸の動画に写ってたのでした。
広島の展示会で展示されてた作品でした。
<< 東京ものがたり2 シャングリ・... 東京ものがたり2 ピャチェーレ >>