「村野藤吾の建築、世界平和記念聖堂を中心に」@広島市現代美術館

広島市現代美術館で開催されている村野藤吾展のイベント聖堂見学ツアー
60名の募集に400人以上の応募があったそうです。
運の良く私は参加することが出来ました。
村野藤吾を研究されている京都工芸繊維大学の笠原一人先生の解説は何回も見てる聖堂なのに新たな発見がありとても勉強になりました。
今更ですが建築の見方を教わったような気持ちです。
このツアーのレポートちゃんとまとめてまたここにUPしようと思っているのですが
この日中国新聞の記者の方が取材に来れていて6月27日に記事になりました。
私レポートする必要ないんじゃない?って思うくらい
さすがのプロで笠原先生の解説をとてもうまくわかりやすくまとめられています。
ネットでも見れます。
是非ご覧になって下さい。
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=73059

今聖堂は耐震工事中。

a0070655_22534718.jpg
a0070655_22535164.jpg
a0070655_22523819.jpg
a0070655_22530354.jpg
展覧会は7月9日まで。
この聖堂ができるまでの経緯や建築家村野の苦悩と関係者の尽力。
そして多くの喜びは感動ものです。
京都工芸繊維大学の学生たちが創った模型も圧巻です。
全国の村野建築の魅力に浸れます。

私3回行きました。
行くたびに新発見あり。
オススメは村野藤吾講演会の動画です。
貴重な映像です。

「村野藤吾の建築 世界平和記念聖堂を起点に」
広島市現代美術館
2017年5月16日~7月9日


[PR]
by yumily_sketch | 2017-07-05 22:58 | 建築 | Comments(0)
<< FLW ツアー ㉓  シカゴリ... 昇月庵 >>