建築を語る

ずっと興味あり参加してみたかった会に初参加。
「広島ピース・アンド・クリエイト2045は何を残したかー鼎談による序論的展開」
語り人 岡河貢先生と宮森洋一郎先生
聞き手・論点提起者は石丸紀興先生

参加者のみなさんも積極的に論議に加わりとても熱い会だった。
私は「広島ピース・アンド・クリエイト2045」で建設された建物は知っているけどこの事業について深く考えたことはなく内容消化しきれず頭はぐるぐる。
過去のことがテーマだけど実は未来のことを語っておられるんだよな。
懇親会でも建築談義は続き帰るころには頭もおなかも(?!)ぱんぱん状態に。

建築の深さと自分の浅さを思い知るこの頃。
知っても学んでもまだまだ知りたいこと考えなきゃいけないことが増えてくるばかり。
もうこれって永遠なんだろうな。


a0070655_22481819.jpg

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-09-17 22:52 | today | Comments(0)
<< 趣向料理松風 おりづるタワー night >>