旧朝香宮邸   アールデコの邸宅美術館

朝香宮鳩彦様が1925年のパリのアールデコ展に訪れお気に召しパリ仕込みのアールデコ建築が日本に建ちました。
現在は東京都庭園美術館として公開されています。
アール・ヌーヴォーは植物をや自然をモチーフにした曲線的なのに対しアール・デコは直線で幾何学模様が特徴です。
a0070655_1063358.jpg

a0070655_1064973.jpg

入口では狛犬が迎えてくれます。
子どももいます。
家族なのかしら。
a0070655_107597.jpg
a0070655_1071454.jpg

私が行ったときは家具と食器の展覧会で平日は写真OKというラッキー続き。

a0070655_10141920.jpg

a0070655_10143774.jpg

安田侃の彫刻「風」
a0070655_1019212.jpg



次回からインテリアの紹介しますね。


竣工:1933年
設計:権藤要吉
インテリア:アンリ・ラパン
yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-09-04 10:24 | 建物探訪 | Comments(2)
Commented by yuufuren at 2015-09-04 13:36 x
とても、とても、楽しみにしています。
自分では行けない所、見られない物、それもステキすぎる物!
有難うございます。
Commented by yumily_sketch at 2015-09-05 09:25
yuufurenさん
こんにちは(o^^o)
楽しみにして下さってありがとうございます。
コメントうれしくて張り切って更新します。
<< 旧朝香宮邸  インテリア ホテルオークラ東京 夜景 >>