ラ・ロッシュ邸   コルブツアー54

今日はラ・ロッシュ邸の椅子たちを紹介しますね。

LC2別名グランコンフォート素晴らしく快適!
a0070655_941978.jpg

LC1別名バスキュラントチェア
上下に移動するという意味。座ると背板が傾きます。
a0070655_9413650.jpg

トーネット社のウィーンチェア
NO14の作者ミヒャエル・トーネットの三男アウグストが中心になってデザインされたのではと言われています。
コルビジェ事務所はトーネット製品をよく使っていたようです。
a0070655_9414593.jpg
a0070655_9415737.jpg

a0070655_10572795.jpg


ラ・ロッシュ邸
設計:ルコルビジェ
構造: RC造
竣工: 1925年
yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-09 00:07 | 建物探訪 | Comments(0)
<< ラ・ロッシュ邸   コルブツアー55 LC2 >>