木造勉強会

今日は木造のお勉強会・見学会からの飲み会。
美しい木組みの空間でひたすら木と建築の話。
よくまぁ話題が尽きないものだと感心しながらも全然飽きない。
なんと心地の良いことか。
a0070655_0111153.jpg

a0070655_0154641.jpg

a0070655_0121448.jpg

a0070655_0114123.jpg

a0070655_23564871.jpg


アンカー以外は金物なし。
プレカットなしの手刻み。
筋かいなしの土壁と貫。
渡り顎、追掛大栓継ぎ、金輪継ぎ。

木造マニアックな人なら 興味あること間違いなし。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-06-21 00:26 | today | Comments(2)
Commented by やんじ at 2015-06-25 04:53 x
大崎上島の「海と島の歴史資料館・大望月邸」に行くと、似たような木組みが見れますよね。
木組みだけで、数百年も持つ建造物が作れるって凄いですね。
でも、このようなことができる職人さんも減る一方なんでしょうね。
どんなに精密な構造計算をして設計しても、最後は職人さんの腕次第なのかもしれませんね。
Commented by yumily_sketch at 2015-06-26 17:10
やんじさん
全くその通りで職人さんの力大きいです。
そして今職人さん不足で伝統的な工法を受け継がれている人はますます少なくなっています。
こんな木組みも土壁も日本からなくなってしまうのではないかと危機感さえ感じています。
<< 日本の大和言葉を美しく話す nendo works 201... >>