ミラノ中央駅  ミラノ⑪

ミラノ中央駅はヴィットーリオ・エマヌエーレ3世王時代に始まりましたが戦争の経済危機のため工事は進まず、ムッソリーニ首相の時代1925年に建設は再開し、1931年に竣工しました。
ファシスト政体の権力を象徴させている建物です。

a0070655_22551777.jpg

a0070655_22553247.jpg
a0070655_22554129.jpg

マクドナルドも気取っていました。
a0070655_22554971.jpg

a0070655_22555948.jpg
a0070655_2256640.jpg


ミラノ中央駅には21番線という悲しい場所があります。
1944年ここからユダヤ人たち605人が貨物列車にぎゅうぎゅうに詰め込められて、
7日間かけてアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所へ送られました。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-05-15 23:49 | 建物探訪 | Comments(0)
<< いちごジャム カリモク ミラノ⑩ >>