ギリシャ詣で25 古代アゴラ博物館

長さ116m幅20mの古代アゴラ博物館は前150年ころに建設されました。
ここは当時の建材などで再建されていてギリシャ遺跡の中で唯一完全に復元された建物です。
アクタス2世により建てられたことによりアクタスの柱廊と呼ばれています。
圧巻です。
外部の柱はドリス式で内部はぐるぐるイオニア式です。
a0070655_991656.jpg

a0070655_9111384.jpg

a0070655_1111734.jpg

a0070655_11112198.jpg

2階は反対で外側がイオニア式で内部がドリス式。
これも設計者のこだわりなのでしょうね。
a0070655_11144977.jpg

a0070655_11111440.jpg

a0070655_11112811.jpg
a0070655_11113757.jpg


ギリシャ観光では必ず柱オーダーが何式かという説明がありますので一般の方も帰るころにはイオニアもドリスもコリントもマスターされます。
建築学生たち、これは覚えないと恥ずかしいね。

by yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-04-03 11:29 | 建物探訪 | Comments(0)
<< 原爆ドーム100歳のお誕生日 夏休みの地図 >>