夏休みの地図

町の宝石・時計屋さんのインテリアデザインしました。

a0070655_1328416.jpg

お引渡しの日にお施主さんが「この映画に出たんだよ」とDVDを貸してくれました。
「夏休みの地図」という広島の街を舞台にした子供が主役の映画です。
このお店は駅前の再開発で新しくなったビルの一角なのですが映画は開発前に撮られていました。
主役の少年が宿題の地図を描くために広島の人たちにインタビューをして歩きます。
再開発のことを知り少年は「ここはなくなってしまうんですか?」と尋ねます。
時計屋のおじさんは
「なくなるけど、新しく生まれ変わるんだよ」。
と答えます。
戦後のバラックだらけの広島やこのあたりがとても栄えていた時の写真と解体前の古い建物や町並みが映っていました。
復興の歴史を見てきたお店だったんだよな~。

a0070655_13194735.jpg


お施主さんのご要望のおしゃれすぎずかっこよすぎず高級すぎずにお応えし
しかしながら品よく創ったつもり。
今日いよいよオープン。
これまで同様みなさんに愛されるお店になりますように。
またひとつお嫁に出しました(*^-^*)

a0070655_1320740.jpg



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-04-01 13:42 | works | Comments(0)
<< ギリシャ詣で25 古代アゴラ博物館 吉山ビアンコ >>