ニコライ堂

先日触れた日本のビザンティン建築ニコライ堂です。
a0070655_10175897.jpg

a0070655_10181111.jpg
a0070655_10181852.jpg

a0070655_10214578.jpg

私、長くコンドル先生の設計だと思っていました。
が実は原設計はロシアのミハイル・シチュールポフでコンドル先生は実施設計者だと知った時
あ~~納得と胸がすっとしたのでした。

ニコライ堂
所在地:東京都千代田区神田 駿河台 4-1-3
竣工:1891年
原設計:ミハイル・シチュールポフ
実施設計:ジョサイア・コンドル

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-03-06 10:23 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by getteng at 2015-03-06 11:39
yumilyさん
この建物は学生時代にも観たことがなく、ぜひ観ておきたいものの一つです。
もっとも、学生時代は斯様なものにはあまり関心がなかったということです。
Commented by yumily_sketch at 2015-03-09 13:05
getteng さん
山の上ホテルのすぐ近くです。
合わせてどうぞご見学くださいませ(*^-^*)
Commented by sunagimo-confit at 2015-03-20 19:07
以前、東京に行った時、東大とか三菱一号館美術館、岩崎邸を回った後、ニコライ堂に来ました。ドームの有る教会って珍しいですよね。ビザンチン文化の影響でしょうか?
Commented by yumily_sketch at 2015-03-21 17:20
sunagimo-confit さん
こんにちは♪
ビザンチン建築にはドームがありますね。
キリスト教会のイメージじゃない感じですがギリシャ正教はビザンチン建築が多いです。どこ行ってもビザンチン・ドーム・モザイク画。
sunagimo-confit さんの東京見学地って建築学生みたいです~♪いやもう建築学生より建築に詳しくなってるかも。。( ´∀`)
<< ギリシャ詣で⑱ エーゲ海 ギリシャ詣で⑰ オシオス・ルカ... >>