旧矢箆原家住宅 合掌造り

白川郷の矢箆原佐助さんの住宅です。
1751年~1764年に造られ1960年に三溪園に移築されました。
a0070655_9264486.jpg
a0070655_9265472.jpg
a0070655_927533.jpg
a0070655_9271382.jpg
a0070655_9273070.jpg
a0070655_9272236.jpg


合掌造りの空間初体験です。
迫力に圧倒されました。
合掌造りの屋根は村の人たちにより葺きかえられます。
屋根にびっしり人が張り付いて葺き替えている光景を写真で見たことがあります。
このようにお手伝いしお手伝いで返すことを結(ゆい)といいます。
お互いに助け合って生きてきたことを建築が静かに伝えてくれます。


旧矢箆原家住宅(三溪園内)
竣工:1764年
重要文化財

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-10-29 09:57 | 建物探訪 | Comments(0)
<< 東京研修2013 スイートルーム 旧矢箆原家住宅 >>