国立劇場おきなわ①

ずっと会いたいと思っていた建築に会えました。
先日記事にした「廻りと隔絶した建築」を創る高松伸さんの設計です。
この建築は沖縄らしさがあります。
でも今までの沖縄の建築とは違う洗練された新しい沖縄の建築だと感じました。
ちょいと気取っています。という意味では廻りと隔絶かな。

a0070655_11244194.jpg
a0070655_11235514.jpg
a0070655_1124644.jpg
a0070655_11241366.jpg
a0070655_11242378.jpg
a0070655_11242975.jpg


10年経っていますがとても美しく愛されてる建築でした。

国立劇場おきなわ
設計:高松伸
竣工:2003年7月

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-10 11:27 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by sunagimo-confit at 2013-08-11 07:33
今、以前の記事読み返しました。再度、高松伸さんの建築、アップして頂いて、ありがとうございます。一度見たら、目に焼きつきますね。忘れられんです。そこにも、やはり、建築家の哲学があるんでしょうね。
Commented by yumily_sketch at 2013-08-11 22:24
sunagimo-confit さんありがとうございます。
高松さんの哲学、私にはなかなか理解できないのですがこの建築はちょっと異質な感じがしてずっと気になっていました。
地元の方々とかなりの議論のうえ生まれたようです。
しかしながら妥協は感じられずまた地元からも愛されていました。
見れて良かったです。
Commented by getteng at 2013-08-17 08:33
yumilyさん
この曲線はたまりません!
Commented by yumily_sketch at 2013-08-19 13:07
getteng さん
こんにちは。
美しい曲線でしたよ。
<< 国立劇場おきなわ② 夏休み 沖縄の海 >>