スペイン物語24 カサ・バトリョ邸階段

ようこそカサ・バトリョ邸へ。
入ってすぐの階段です。
何が何やら?の写真から始まります(笑)
a0070655_925762.jpg
a0070655_93566.jpg
a0070655_931336.jpg
a0070655_932429.jpg



私は村野藤吾の色気のあるくねった階段が好きですがガウディは色気を通り越してます。
花びらのように見えた階段の先っぽ。
「ガウディ」の本にはドラゴンの脊椎のようだと書かれていました。
何に見えますか?

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-03-19 09:06 | 建物探訪 | Comments(2)
Commented by sunagimo-confit at 2013-03-19 15:11
アタシも、最初見た時、背骨みたいだと思いました。階段の端っこのクネクネは、一つずつ作って張り合わせてあるんですかねぇ?それにしてもすごい労力ですよね。頭の中のイメージをぶわぁーっと、一気に注ぎ込んだような迫力を感じます。まるでドラゴンが空(くう)を舞ってる様です。いつか、この目で確かめたいです。
Commented by yumily_sketch at 2013-03-20 15:04
sunagimo-confit さん
想像力かきたてられますでしょ。
ドラゴンが空(くう)を舞ってるホンモノの迫力是非お確かめくださいませ。
<< スペイン物語25 カサ・バトリ... 子ども用トイレ みなとみらい >>