雪花山房③

木使いに魅せられます。
a0070655_10222070.jpg
a0070655_1022337.jpg
a0070655_11161899.jpg
a0070655_10224158.jpg
a0070655_11944.jpg

a0070655_10222753.jpg


柱のクリが自然の力で割れていました。
これは設計者も施工者も想定内でしょう。
この力強い割さえも美しいと感じます。


雪花山房  
設計者:白井昱磨(白井晟一研究所)
竣工:1997年
所在地:広島県山県郡北広島町長笹636-1


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-05-04 11:23 | 建物探訪 | Comments(6)
Commented by *kaz at 2012-05-05 08:51 x
yumily様
ディテールが素晴らしいね!
特にけらばから鼻隠しに至るところなんて芸術品☆
*kaz
Commented by yumily_sketch at 2012-05-05 14:43
kazちゃん
素晴らしいよね!!
うっとりするよー。是非どうぞ☆
Commented at 2012-05-16 23:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumily_sketch at 2012-05-17 09:28
鍵コメさま
お知らせいただきありがとうございました。
ブログのことも初めて知りびっくりするやら恥ずかしいやら・・。
勉強不足ですみません。
ありがとうございました。
Commented by shiraiikuma at 2012-05-22 03:20 x
雪花山房を写真で詳しく紹介して下さり有難うございます。今の様子も知ることが出来ました。建物探訪などの他の魅力的な写真で溢れたブログも興味深く拝見しております。
Commented by yumily_sketch at 2012-05-23 08:54
shiraiikuma さま
設計者ご本人様からのコメント感激いたしております。
解説文も大変興味深く読ませていただきました。ありがとうございます。
雪花山房、美しく年を重ね凛と佇んでいました。
稚拙な写真ですが今がお伝えできたのであれば大変うれしく思います。
<< 今治市伊東豊雄建築ミュージアム... 雪花山房② >>