広島電鉄千田町変電所②

1912年ころの写真です。
爆心地側の右側の建物は原爆で屋根が飛びました。
a0070655_2265620.jpg

当初の姿を保っている赤れんがに突入!
a0070655_2394292.jpg
a0070655_22595963.jpg

保たれているのは外観だけで事務所として使われている内部は新建材で覆われていました.
a0070655_2304760.jpg
a0070655_2305844.jpg

小屋組みは一部変形しています。
天井の一部がガラス張りになっていてのぞけるようになっていました。
a0070655_225594.jpg
a0070655_22551661.jpg

この写真じゃどこかわからんね。
a0070655_22465643.jpg


一番上の写真を手に広電の社員の方に食いつき建築のことを尋ねている人がいました。
私のようなヒトがいるわ~とよく見たらアーキウォーク広島の仲間でした(笑)




広島電鉄千田町変電所
広島市中区千田町2丁目9-29
1912年(大正元年)
れんが造

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2011-06-07 23:11 | 建物探訪 | Comments(2)
Commented by 106 at 2011-06-08 07:13 x
類は友を呼ぶってやつですね ^^
Commented by yumily_sketch at 2011-06-09 04:37
106さん
その通りです(^m^ )
<< 広島電鉄千田町変電所③ 広島電鉄千田町変電所① >>