瓦工事  かっこいい夏休み⑩

こちらの瓦は平板です。
でもここでも問題が・・。
美しく瓦割をしていたのに悲しい結果に・・・。
ナゼナンダ・・・?!
a0070655_842852.jpg
a0070655_8421646.jpg
a0070655_842256.jpg

a0070655_10152963.jpg

すっきり美しいこの瓦は端っこの役物が一体となっています。
逃げがきかない難しい瓦です。
なので瓦割は慎重にしてきっちり下地を作ったはずなのに・・。
瓦には微妙な差がありその差が大きな屋根では大きくなり悲しい結果になってしまったということ。
デモナァ・・。
ナントカナラナイカシラ・・・。
ということで現場で知恵を出し合い葺き替えることになりました。
私もしつこかったのですが瓦業者の方も私の想いに応えてくださり粘り強く頑張ってくださいました。
瓦葺き深いです。


建築は人が創るものです。
現場ではいろんなことが起こります。
いろんなことが起きた時人が集まり解決していきます。
このいろんなことが勉強になっています。



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2011-06-02 09:01 | works | Comments(0)
<< 僕のお部屋に案内するよ   皆賀の家 足場解体  皆賀の家 >>