こんなことがありました②

三州瓦のメーカーさんに愛知から来ていただき監督と私が説明を受けることにしました。
お施主さんは気が気でなくて子どもたちもおばあちゃんも毎日屋根を見ては沈んでいます。
催促しているのに1週間たっても音沙汰なし。
で、なぜか監督は私に連絡をせず自分だけメーカーの説明を受け
「ふたつの現場をみてもらい同じ瓦で同じものだとメーカーが言っています。
間違いはありませんが
目立つとこだけ差し替えましょうか?」
と言いました。





「えーーー!!同じなわけないでしょう!!!なめないでよ!!!」
と叫んだのは・・・
私・・・
ではなくお施主さん(の奥さま)でした(@_@;)
あのう・・・それは私のセリフなんですが・・・(^^ゞ

結局施主の協力を得て調べ違う瓦だったということが判明。
なぜこんな間違いがおきたのか?みんなの言うことが違うので未だ不明。
(想像はつきますが)
こんな話あり?
お粗末すぎる・・・(泣)
瓦は3月まで出荷休止のものだったので入荷次第葺きかえることになりました。



お口直しにスイスの屋根
これは雪止めなのかな~?
a0070655_0271632.jpg




yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2011-02-03 00:43 | works | Comments(8)
Commented by 八代の大工 at 2011-02-03 17:53 x
いまどき、こういうことをやっているようでは、三州瓦全体のイメージが悪くなりますよね。
ちょっとひどすぎです。
Commented by わっこ at 2011-02-03 21:30 x
ありゃりゃ・・・

こう言うことってあるんですねぇ・・・

うちの父も弟も時々屋根やさんのお手伝いで屋根に登る事があるんですょー

人事じゃないな・・・
Commented by yumily_sketch at 2011-02-04 09:00
八代の大工さんはじめまして。
不信感だけが残るひどいお話でした。

老後に庭に絵本文庫を建てて地域の子どもたちに読み聞かせをするのが夢です。
絵本小屋です。
HP拝見させていただき小屋の魅力に触れ夢が膨らみました♪
ありがとうございます。

Commented by yumily_sketch at 2011-02-04 09:17
わっこさん
人間なので間違いはありますけどね
今回のようなことは普通はないですね。


Commented by getteng at 2011-02-04 13:18
yumilyさん、
今後の推移が気になり始めました。
Commented by yumily at 2011-02-05 11:26 x
getteng さん
気を引き締めています。
Commented by とも at 2011-02-05 19:41 x
こんばんは。
建築の現場ではこういうことって結構ありますよねw
問題は間違いが発覚したとの現場の対応でしょう。(たぶん)
誠実な対応をすれば、それほど問題にならないことが多いですよね〜。
Commented by yumily_sketch at 2011-02-07 01:28
ともさんこんばんは♪
その通りです。
家創りのモットーとしてる三位一体の信頼関係がぼろぼろです。
<< Zumthor Tour60 ... こんなことありました >>