Zumthor Tour27  カペル橋2

カペル橋は1993年火災により大部分が焼失してしまいます。
古い部分はそのまま残し焼失した部分は翌年再建されました。
梁の三角の部分には
スイスとルツェルンの歴史物語や、街の守護聖人レオデガーとマウリツィの伝記などが描かれた絵が飾ってありました。
a0070655_0183953.jpg

a0070655_041546.jpg

a0070655_0181133.jpg

600年前に遠い外国で造られた橋ですがこういう木の継手に親しみを感じます
a0070655_045477.jpg

a0070655_0105623.jpg
a0070655_06451.jpg

a0070655_043321.jpg

a0070655_0174159.jpg

この水の塔は昔監獄や拷問部屋に使われていたそうです。
今はお土産物屋さんになっていました。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-11-13 10:41 | 建物探訪 | Comments(6)
Commented by 柿辰丸 at 2010-11-13 21:48 x
スイスですか。いいですね。日本文化とまた違う歴史の空気を感じます。アーキウォーク広島12月29日に参加してみようと思っています。
Commented by yumily_sketch at 2010-11-14 00:08
柿辰丸 さん
スイスです♪
良かったです♪
広島の護岸もオープンカフェも良いけれど確かに歴史は負けてますね。
AWH情報速いですね!!
29日夕方からパーティやるので是非いらしてください。
楽しみにしています(*^▽^*)
Commented by タカノ at 2010-11-14 07:27 x
外国に、こういう木造の建物って、あるんですね
Commented by はらちゃん at 2010-11-14 09:21 x
富山のyumilyファンの原です。
ダンナは伝統構法の大工ですのでスイスの継手や込栓?あるのっておんなじなんですね。
昨日アーキウォーク富山第一弾の個人的活動をしてきました。
ちゃんと報告できる日を夢見てがんばります。
Commented by yumily_sketch at 2010-11-15 13:06
タカノさん こんにちは
ヨーロッパは石造りのイメージがありますが木造もあるんですよ。
ところでいつも美味しいお夕飯楽しみに拝見させていただいています。
このたびタカノさんのブログがご縁で新しいお友達ができました。ありがとうございます(^-^)
Commented by yumily_sketch at 2010-11-15 13:22
はらちゃん
コメントありがとうございます。
ダンナ様は伝統構法の大工さんでいらっしゃるのですね。
強い味方ですね~。
富山は行ったことがないので
「アーキウォーク富山」報告楽しみみしていますね(*^-^*)
<< Zumthor Tour28 ... Zumthor Tour26 ... >>