open! architecture HIROSHIMA 2010②  基町  

アストラム城北駅集合
参加者40名(うち県外参加者11名・外国人参加者6名)
いよいよSTART
a0070655_144879.jpg

まずは基町の説明から
広島と命名したのは毛利輝元と言われています。
江戸時代の広島城は北は城北通り西は太田川 東は広電白島線南はバスセンターあたりまでありとても広かったのです。
江戸時代が終わり武士が出て行ったあとは陸軍が入ってきます。
日清戦争の時には広島城に大本営がおかれ広島は227日間日本の首都となります。
今の県庁あたりに帝国議会の仮議事堂が建設されバスセンターから県庁くらいまでは練兵場でした。
そして原爆投下によりそれらをすべて失います。
その後、都市計画において公園や官庁街として位置づけられます。
公園用地だった地域ですが住宅難のため公営住宅を建てざるを得なくなり、またあいてる敷地に家のない市民たちが勝手にバラックを建て木造密集地となります。
映画にもなった『夕凪の街 桜の国』に出てくる原爆スラムと呼ばれたまちです。
a0070655_87997.jpg

a0070655_8402584.jpg
a0070655_845669.jpg

a0070655_10443014.jpg


open! architecture HIROSHIMA 2010
アーキウォーク広島


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-10-25 09:14 | まち | Comments(4)
Commented by 106 at 2010-10-26 17:09 x
県外だけじゃなく外国からの参加って凄いですね
神奈川なんて近い方でしたね^^
天気にも恵まれた様で参加出来なかったのが残念です
これだけの人数になると部外者が何の集まりですか?
って聞いてきたりしませんでしたか?

集合場所に気になる看板発見!
死亡事故多発箇所 ってお~い
Commented by yumily_sketch at 2010-10-27 00:14
106さんこんばんは
外国人がいらっしゃいましたがさすがに外国からではないですよ(笑)広島山口在住です。
10人づつの4グループにガイドが二人づつ+新聞雑誌TVとマスコミ陣がぞろぞろ・・・
何だろう?って思われたかもしれないですね(笑)

看板(笑)
誰も事故なくてよかったわ!
Commented by きよこたん at 2010-11-02 22:04 x
テレビで拝見。参加したかったです。
川岸のバラック住宅。見覚えがあります。楠木町に住んでいて、対岸をよく眺めていました。一晩で家が建ったものです。
文化会館や図書館に行くには、あの住宅街を通ったものです・・。
Commented by yumily_sketch at 2010-11-02 23:32
きよこたん ありがとうございます(^-^)
よく言われている一晩で家が建った話本当なのですね。
私も川沿いのバラックは見た記憶があります。
広島の歴史の1ページですよね。

プチまち歩きはこれからも企画する予定です。
その時はどうぞご参加なさってくださいませ。

<< open! architect... レンズが見つめた命の現場~もう... >>