ヒロシマ基町

7/24の中国新聞の基町の記事を興味深く読みました。
a0070655_15312015.jpg

基町のアパートは1956年~1978年くらいの時期に建設されました。
国内では先駆的な高層化だったそうです。
広島の復興の都市計画ってホントすごいなあと思います。
8~20階建ての建物は南側に向けて低く東の広島城に向けても低くなっています。
屏風のような形は快適さデザイン性を追求してるからだと設計に参加された藤本昌也氏が言われています。
新聞の空からの写真すごいです。圧巻です。
設計の素晴らしさも苦労も伝わってきます。
a0070655_15405726.jpg

a0070655_15395163.jpg

広島の街のこと広島の人たちにも県外の人たちにも伝えれるようになりたいと今勉強中です。
広島の人たちには見慣れている風景が実は素晴らしいものだったりします。
知れば知るほど広島LOVEになります(*^-^*)


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-07-25 15:39 | まち | Comments(4)
Commented by 6tou-sei at 2010-07-26 00:12
基町市営住宅から高層アパートへ引っ越した頃のこと
懐かしいです
この頃は高いアパートっていうことだけで建築物という感覚はありませんでした
(はやく こぎれいな部屋に入りたかった・・・笑)
実際は違ってましたが・・・

クスの木は しっかり手を伸ばしても 全く抱ききれないほどの
大きな大きなものでした
広島の歴史を語る時 なくてはならない建物ですね
                   花かんざし
Commented by yumily_sketch at 2010-07-27 00:47
花かんざしさん こんばんは。
当時はびっくりするような建物だったのではないでしょうか。
こちらは県外でも注目されている団地です。
おっしゃるとおり広島の歴史を語る建物ですね。
私にとってもとても興味深い建築です。
Commented by GIN at 2010-08-11 00:37 x
広島には素敵な建築物が結構ありますね。
何度見ても圧巻な団地ですが、時間が止まってる感じが少し残念でなりません。
もう少し息づかいが聞こえたら、明るい感じが復興のイメージと重なっていいな。。。と思ってます。

久しぶりのコメントになりました、いつも楽しく読んでいます。
Commented by yumily_sketch at 2010-08-12 10:27
GINさんお久しぶりです(*^-^*)
コメントありがとうございます♪
>息づかいは聞こえない
確かに。
この建築は素晴らしいといつも見てますが息づかいは私にも聞こえてこないことにGINさんのコメント読んで気づきました。
本当にそうだわ。
<< 国会議事堂 とうもろこし畑 >>