旧中国電力宇品変電所  sottostazione

レトロなにおいのする建物は1943年に建築された変電所で被爆建物です。
被爆地から離れていることから窓ガラスの破損程度の被害でした。
被爆の翌日から送電を開始され1994年まで機能していました。
現在は1階がレストランとして使われています。

はじめて見たときはふーんという感じだったけれど感涙したというアーキウォーク広島の代表の解説を聴き
へーー・ほーーー・なるほど・・
改めてこの建築を楽しみました。
a0070655_9345941.jpg

a0070655_9224840.jpg

a0070655_9104685.jpg

a0070655_2052755.jpg

a0070655_9112127.jpg

本日のまち歩き終了です。
お疲れ様~♪
a0070655_9141157.jpg

ココからセカンドラウンドに突入。
建築・まちのオタク話マニア話が延々と続くのでした(^m^ )

a0070655_9143390.jpg
a0070655_9144384.jpg
a0070655_915226.jpg

a0070655_9321112.jpg

a0070655_9113998.jpg


旧中国電力宇品変電所  sottostazione
所在地:広島市南区宇品御幸3丁目17-2
竣工:1943年
設計者不明

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-06-01 09:51 | 建物探訪 | Comments(2)
Commented by terr at 2010-06-01 16:31 x
yumilyさん、
まだこのお店には入ったことがないのですが、
お値段や料理内容、旨さなどはいかがですか?
Commented by yumily_sketch at 2010-06-02 08:27
terrさんおはようございます。
お値段覚えてないので普通だったと思います。
お料理はイタリアンです。
美味しくいただきましたよ。

<< 広島市江波山気象館①  表現主義  ラインデンシティ  IC4DE... >>