「きらり」

a0070655_11474378.jpg
a0070655_1148630.jpg
a0070655_11481732.jpg
a0070655_114822100.jpg
a0070655_11483243.jpg
a0070655_11484015.jpg

a0070655_1149183.jpg


「きらり」は遠くから見ると家のように見えます。
ガラス繊維入りコンクリートという特殊な構造で壁の厚さ7センチ!

コじゃれた駅前のにぎわっているところに建っているという感じを想像していたのですが
ここは高いビルがふたつあるだけで周りは山が見えるのどかな田舎の風景でした。
民家をイメージしたというわけがわかります。
民家を見事に現代風にぴりりとシャープに引き締めて仕上げているところはさすが乾さん。
立派な駅とオシャレなモニュメントは良いけれど人が少ないのがちとさみしい感じ・・・。


名称 新八代駅前モニュメント「きらり」
設計者 乾久美子
製作 乾久美子建築設計事務所
制作期間 2003年8月~2004年2月

yumily
広島ブログ





a0070655_11525150.jpg
a0070655_11491670.jpg
a0070655_11493580.jpg

[PR]
by yumily_sketch | 2010-05-09 11:55 | 建物探訪 | Comments(6)
Commented by terr at 2010-05-09 17:36 x
yumilyさん、
これは今後構造材として使用されることになりますでしょうか?
Commented by とも at 2010-05-11 01:27 x
こんばんは。

お久しぶりです。

この建築(?)「きらり」って名前だったんですね。「新八代駅前モニュメント」って覚えていたので「きらりって何?」みたいな印象でした。

7センチのコンクリート壁っていうのは体験しないと、その薄さは実感できないような気がします。すごく不思議な感覚なんだろうなぁと想像します。
ちなみに僕たちも今設計している建築で、このガラス繊維入り補強コンクリートをつかっています。それはひさしなんですが、確かにありえないぐらい薄いコンクリートの平板がつくれますね。まだまだ工事は先ですが、楽しみにしています。
Commented by 106 at 2010-05-11 22:51 x
7cmのコンクリートって改めて考えてみると薄いんだな(定規で確認)
肉眼で確認してみたいけど場所が...
他の場所でこの薄いコンクリートを使用してる場所はないのでしょうか?
Commented by yumily_sketch at 2010-05-12 15:19
terrさんこんにちは。
今日はGRCの使われている建築を紹介してみました。
Commented by yumily_sketch at 2010-05-12 15:29
ともさん こんにちは。
GRCを実際に使われるんですね。
それは楽しみですねー。
この空間でこの壁の厚さは自然で違和感なく不思議な感じはしませんでした。
でもあ・これコンクリートなんだと思って見るとお・すごいって感じです。
Commented by yumily_sketch at 2010-05-12 15:30
106さんこんにちは。
ここ是非ご覧になってほしいけどホント遠いですよね・・(^^ゞ
今日紹介しました渋谷駅のたまごはいかがでしょうか?
厚みはわかりませんが薄いはずです。
<< 東京メトロ副都心線 渋谷駅「地宙船」 くまもとアートポリス >>