岩科学校 

江戸時代が終わり明治時代になり開国されると建築も洋風のものが入ってきました。
初めて洋館を見たちょんまげの日本人は新鮮な驚きだったでしょうね。
横浜や神戸などの洋館を地方の好奇心いっぱいの大工さんたちが見て帰り地元で洋風を擬らえ作られた建築を擬洋風建築と呼びます。
以前紹介した肉まんエンジェルの舞う開智学校もそうです。
今日は伊豆の岩科学校を紹介します。
a0070655_931877.jpg

a0070655_95318.jpg

a0070655_935558.jpg
a0070655_942528.jpg
a0070655_944190.jpg
a0070655_95259.jpg

岩科学校は開智学校と同じく住民からの寄付が集められました。
小さな町でそんなに豊かな時代ではなかったときに子どもたちへ夢を託し立派な小学校を創った当時の人たちの想いを感じます。
いつの時代も子どもは地域の宝物ですね。


4/23~4/25に「こども環境学会」が広島で開催されます。
建築家の伊東豊雄 仙田満 が広島にこられるようです。
詳しくは こちら
4/23の国際シンポジウム「こどもにやさしいまちづくりーこどもが参加できるまちー」
4/24の特別講演「けんちくとこども」伊東豊雄
など面白そうな内容です。
a0070655_921443.jpg



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-04-22 09:30 | 建物探訪 | Comments(6)
Commented by terr at 2010-04-22 12:46 x
yumilyさん、
洋風建築にも左官の腕どころの鏝絵も採用しているのが憎いです。
本建物は当然重要文化財として登録されているのでしょうね。
Commented by 106 at 2010-04-22 16:31 x
学校って独特の空気感で好きです
無意識に少年だった頃の自分と重ね合わせてるのでしょうか?
長八美術館とセットで訪問したい場所です
Commented by 魔女隊長 at 2010-04-24 00:47 x
こどもはいつの時代も地域の宝物、その通りですねぇ・・。
「こども環境学会」とても興味がありますが、仕事で残念ですがいけません。また教えてくださいね。
Commented by yumily_sketch at 2010-04-24 09:04
terrさん
さすが長八さんの町です。
鏝絵は欠かせませんね。
内部にも素晴らしい鏝絵がありました。
こちら国の重要文化財となっています。
Commented by yumily_sketch at 2010-04-24 09:07
106さん
私も学校好きです。
特に小学校が好きです。
長八美術館とセットのチケットがあります。
オススメです。
Commented by yumily_sketch at 2010-04-24 09:12
魔女隊長さま
ご無沙汰してます~♪
地域の宝物を育てて下さってる魔女さんたちの素敵なお姿いつも楽しく拝見させていただいています(*^-^*)
子どもの笑顔もいつの時代も変わらないですね。
<< 岩科学校② 「ヒト・生活・文化」 >>