伊豆の長八美術館②

いろいろなものがつんつん飛び出ています。
a0070655_7145311.jpg
a0070655_7145865.jpg

a0070655_7364288.jpg
a0070655_715556.jpg

a0070655_7141821.jpg

a0070655_7143927.jpg

a0070655_715262.jpg

a0070655_754293.jpg

a0070655_89765.jpg
a0070655_891432.jpg

建築史家の藤森照信さんは鶴のようだと言われてますが本当、鶴のように見えますね。
石山さんが鶴をイメージされたかどうかは謎。
コテコテ建築続きます。

伊豆の長八美術館
設計:石山修武
所在地:静岡県賀茂郡松崎町松崎23 

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-03-12 08:12 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by 106 at 2010-03-12 15:04 x
外観だけでも楽しめそうですね
今度下田に行った際にでも帰りに寄ってみたいと思います
松崎はセカチューで有名になったので、あえて避けてました(ってもう古いか?)
Commented by terr at 2010-03-13 11:33 x
yumilyさん、
トゲのある美術館ですね。
これではカラスなども来ないでしょうよ。
でも、面白い建物です!
Commented by yumily_sketch at 2010-03-13 12:27
106さんこんにちは。
松崎とても良いまちです。
是非行ってみて下さい(^-^)
長八美術館続きますのでお楽しみくださいませ。
Commented by yumily_sketch at 2010-03-13 12:31
terrさんこんにちは。
カラス見なかったですね(笑)
この建築は面白いというか何ともよくわからないというか・・
続きご覧くださいませ。
<< 「懐かしい未来」 手塚貴晴 伊豆の長八美術館① >>