S邸 竣工①

S邸お引き渡しの前日に写真撮影。
シャンデリアはmoooiのヘラクレウム
花びらみたいでかわいい。
ヘラクレウムは植物の名前
a0070655_18104821.jpg

ステンレストップのオーダーキッチン@松岡製作所
ホットバイブレーションという新しいステンレスの加工。お初です。
ステンレスの冷たさがほどほど和らいでいい感じ。
a0070655_1811293.jpg

深沢直人のMODIFY
MODIFYは影なくまん丸に光る。
コードもストレート。
なんでもないようだけど深沢さんのこういうこだわりが好き。
a0070655_18111195.jpg

a0070655_18115430.jpg

a0070655_1812826.jpg

a0070655_18121632.jpg

yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2016-12-01 18:25 | works | Comments(0)

地域の気候を活かしたエコハウスの設計法を考える

今年の広島県建築士会の住宅講演会は建築環境の専門家である東京大学大学院准教授の前真之先生をお迎えし、
改正省エネ基準が義務化される2020年を前にエコハウスについて学びたいと思います。
今温熱といえば前先生で、あちこちでお名前をおみかけします。
「エコハウスのウソ」「新しい家づくりの教科書」など著書も話題になっていますね。
無料です。住宅設計者のみなさん是非!
お申し込みはお早めに。
「我が国は温暖化問題やエネルギー問題に直面しており、低炭素型の社会をつくることが大きな課題となっています。
それに伴い2020年の省エネ基準義務化や経産省のゼロ・エネルギーハウスなどの住宅の省エネルギー化に関する関心は増えています。
一方で、現代の住宅の設計、断熱化は画一的で、地域の気候、風土を活かし、住まい手が満足する設計方法はいまだ未熟なままです。
今回のセミナーでは、夏涼しく冬暖かい家を実現する地域に根差したエコハウスの設計法を提案します」(前真之)

「地域の気候を活かしたエコハウスの設計法を考える」
日 時:平成28年12月3日(土) 14:00~16:30(受付:13:30~)
会 場:広島工業大学広島校舎501号室(広島市中区中島町5-7)
定 員:150名(定員になり次第締切)
参加費:無料
申し込み:要 広島県建築士会のHPの申込用紙でFAXでお願いします

a0070655_7192689.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2016-11-29 06:59 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(0)

三桝正典画「山桜春秋」  旧千葉家住宅

三桝正典画「山桜春秋」
残り1日となりました。
旧千葉家住宅は江戸時代中期1774年の建築。
江戸時代の建築と現代襖絵のコラボお楽しみ下さい。
a0070655_229384.jpg

a0070655_229515.jpg

a0070655_2322143.jpg

引手の中にもみじ。こんなところまでこだわりが。
a0070655_2345786.jpg

波兎
a0070655_2351894.jpg

兎の釘隠し
a0070655_23593.jpg

千葉県の家紋 月星紋
a0070655_2325976.jpg

瓦にも月星紋
a0070655_2331957.jpg

懸魚に紋が使われているのは初めて見ました
a0070655_233978.jpg


「旧千葉家住宅×三宅家所蔵美術展」
日時:11月24日(木)10時~16時
場所:旧千葉家住宅・三宅家住宅(海田町中店・稲荷町)
入場料:無料
駐車場(無料):有
問い合わせ:海田町教育委員会事務局生涯学習課℡082-823-921
[PR]
# by yumily_sketch | 2016-11-23 02:40 | アート | Comments(0)

たてものがたりフェスタ2016

2日間お天気に恵まれ参加者のみなさんととーーっても楽しみました。
今回担当したのは基町アパート・基町高校・矢野南小学校・比治山本町のアトリエで、みんな初めてではないのにまたまた新発見がありました。
基町アパートは設計担当だった藤本昌也先生のお話をお聞きし建築家大高正人に触れることができ感動でした。
「建築家はひとりの幸せのためにある」と大高先生がよく言われていたことば。
入居者すべての人の居住性を保てるか、街に対して謙虚な気持ちで創れるかという問題に向き合われていたそうですが見事に解かれている建築だと思います。
都市の在り方がコルビジェ前川さん大高さんそして藤本さんに脈々と受け継がれていることを感じました。
屋上で藤本先生のレクチャー。
ここがこんな使い方できるなんて嬉しい限り。
a0070655_16493561.jpg


原広司さん設計の基町高校のガイドは初めてで、勉強しました。
勉強してもわからないのが実際の使い方。
普通教室の廊下は吹き抜けで屋根がなく半屋外空間になっています。
ここの廊下に机を持ち出して勉強している生徒たちがたくさんいました。
みんな気持ちいい場所を知っているんですね。
建築家はこういう使い方も想定されていたのかな。
a0070655_16522813.jpg

a0070655_16515989.jpg

矢野南小学校はは5年ぶりに行きました。
当時屋上の田んぼは畑になっていました。
今はだしのゲンの麦を育てているそうです。
先生方がこの建築が2045ピース&クリエイト事業で建てられたということを意識しておられ平和について考える取り組みをされていることをとても素晴らしいなと思いました
。階段教室と呼ばれる吹き抜けの教室はその発表の場でギャラリーになってて近隣の方々もお招きするそうです。
いきいきと生かされている幸せな建築です。
教頭先生からお話しを伺えたことが貴重でした。
そして教頭先生も今回建築の新発見があったと言って下さりうれしく思いました。
a0070655_16532994.jpg

a0070655_16533996.jpg

a0070655_16534842.jpg

比治山本町のアトリエは建築家村上徹先生の事務所です。
村上先生ご本人のお話伺えてどこも自由に見学させていただき本当に贅沢な見学をさせていただきました。
私ここの前を通るだけでも緊張するんですよね。
お邪魔するのは初めてではないのですが凛とした空間に毎回息をのみます。
a0070655_1654158.jpg

a0070655_16544090.jpg

a0070655_16545863.jpg


建築漬けで刺激的な濃い二日間でした。
ご参加いただいた皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!


yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2016-11-14 16:58 | AWH | Comments(0)

旧陸軍被服支廠倉庫【訪れ・知り・想う】建物見学会+シンポジウム

ずっと非公開だった旧陸軍被服支廠の見学会ができるなんて!
こんな日がやってこようとは!
という気持ちです。
2016年11月19日(土) 20日(日)にアーキウォーク広島主催で旧陸軍被服支廠倉庫【訪れ・知り・想う】建物見学会+シンポジウムを開催します。
シンポジウムでは経年劣化調査結果の発表や建物再生の専門家から見た旧被服支廠のゲストスピーチ。そしてパネルディスカッションなどを企画しています。...
是非この機会にこの建築を訪れ 知り 想って下さい。
皆様のご参加お待ちしています。
a0070655_18214489.jpg
旧陸軍被服支廠倉庫【訪れ・知り・想う】建物見学会+シンポジウム
開催のご案内

================================================

市民組織アーキウォーク広島では、広島に残る貴重な赤レンガ倉庫
「旧陸軍被服支廠倉庫」の見学会およびシンポジウムを開催します。
見学会では普段非公開の建物を特別に見学頂けます。シンポジウムは
専門家からの話題提供や市民ワークショップなどを交え、この建物の
未来を想う場となります。
どちらも特別な機会となります。ぜひご参加ください!
http://www.oa-hiroshima.org/event/event161119.html


<1:建物見学会>---------------

日 時: 2016年11月19日(土) 10~16時、11月20日(日) 10~12時
会 場: 旧陸軍被服支廠倉庫(広島市南区出汐2丁目)
定 員: 建物内見学は定員120名 原則として中学生以上
参加費: 無料(予約不要。予約することも可能)
主 催: アーキウォーク広島

<2:シンポジウム>---------------

日 時: 2016年11月20日(日) 14~17時
会 場: 広島県立美術館 地下講堂(広島市中区上幟町2-22)
登壇者:
 今川 憲英 |株式会社TIS&PARTNERS 代表取締役
 大久保 孝昭|広島大学大学院教授
 高田 真  |アーキウォーク広島代表
 松村 秀一 |東京大学大学院教授
定 員: 200名
参加費: 無料(予約不要)
主 催: アーキウォーク広島


イベントの詳細や見学会の予約方法等については、主催者のサイトを
ご覧ください。
http://www.oa-hiroshima.org/event/event161119.html


【参考】 旧陸軍被服支廠倉庫(ひふくししょうそうこ)----------
旧陸軍の軍服・軍靴等の貯蔵を目的に1913年に建てられた4棟のレンガ
倉庫群で、広島に現存する旧陸軍関係の遺構としては最大のものです。
建築としての注目点は、レンガと鉄筋コンクリートの混合構造という
珍しい形式である点、結果的にレトロな外観とモダンな室内が同居する
空間構成、そして全国的にも現存例の少ない軍需工場の遺構という点が
あげられます。現在は使用されておらず、普段は見学できません。
----------------------------------------------------------


[PR]
# by yumily_sketch | 2016-10-26 18:24 | AWH | Comments(0)

たてものがたりフェスタ2016 ガイドブック

建物一斉公開イベントたてものがたりフェスタ2016
のガイドブックができました。
広島県のたてものがたりのHPからダウンロードもできます。
アーキウォーク広島主催の見学会も載っていて楽しい冊子になっています。
各イベント開催建物
観光案内所
高速道路サービスエリア
県内コンビニエンスストア(11月以降)
県庁北館1階 営繕課 など に置かれるそうです。
どうぞお手元に♪
そしてガイドブック持って建物巡りに出かけましょー♪
a0070655_0231717.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2016-10-11 00:32 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(0)

たてものがたりフェスタ2016

8年前に建築士会の大会で青森に行ったとき弘前前川國男バスツアーに参加しました。青森建築士会の方が素晴らしいガイドをして下さり前川國男と前川建築の新たな魅力を新発見し感動しました。
その時私も他県から来た人や広島の人たちに広島の建築の魅力を紹介できるようになりたいなと思いました。
その2年後アーキウォーク広島の仲間との出会いがあり念願かない今建築ガイドをしています。
今年の建築公開イベントは11月12日と13日。
アーキウォーク広島で12か所。他団体主催のイベントもあわせると20以上の建物が2日間で一斉公開されます。
アーキウォーク広島主催の申込受付開始は10月11日を予定。
広島の方も他県の方も是非いらして下さい。
広島をもっと好きになりますよー(^▽^)/
a0070655_8582330.jpg


詳細はアーキウォーク広島のHPをご覧ください。
http://www.oa-hiroshima.org/event/event161112a.html


yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2016-10-09 09:01 | AWH | Comments(0)

ロンシャン教会④ コルブツアー66

a0070655_041172.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2016-10-07 00:41 | コルブツアー | Comments(0)

ロンシャン教会③  コルブツアー65  

a0070655_10192846.jpg

a0070655_10193971.jpg

a0070655_10192378.jpg



yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2016-10-06 10:20 | コルブツアー | Comments(0)

ロンシャン教会② コルブツアー64

a0070655_8321988.jpg

a0070655_8343912.jpg


a0070655_1464424.jpg


yumily
広島ブログ

More
[PR]
# by yumily_sketch | 2016-10-05 08:33 | コルブツアー | Comments(0)